ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

■タイトル
NBAドリームチーム
■ジャンル
シミュレーション
■メーカー
D2C, Inc. 

 

※GooglePlayに移動します


●スカウトは交渉人使用で確実に!ランクA以上の選手確保がカギ

 

 

基本的にはよくあるスマゲと同じように進めて行けば問題ない。画面上で「COOL」とか「SUPER」だとか表示されているが、特に進行度の上昇が良くなったり経験値が多めに貰えるということはない。少し画面のレスポンスが遅いが、画面中央またはボタンを押しっぱなしにしておくことでスキップできるぞ。

 

チームランク60までは行動力を一切消費しないボーナス期間となっているので、サクサク進めて割り振りポイントを確保しておこう。

 

 

本作のランクアップ(レベルアップ)で割り振れるステータスは行動力サラリーの2種類。行動力は言わずもがな、遠征(クエスト)の進行に欠かせないステータスだ。とはいえ当分は行動力を消費することはないので、行動力に割り振るのはチームランク60に到達してからで十分だ。

 

サラリーはチーム内選手の総コストの上限。カードゲーム風に言えばデッキコストのようなもので、この上限が低いと高ランクの選手をチームに組み込むことが出来ない。

 

 

また本作でのチーム能力はスタメンだけでなく、ベンチ入りの選手能力も参照される。ベンチ内の選手も質を上げていくことが重要なのだ。そのためにもランクアップで入手したポイントはサラリーの方に優先的に割り振るようにしよう。

 

 

遠征中、ランダムで選手がチームに加入してくれることがある。これはボスチームとの対戦とは異なりスカウトの必要がない。ただしその分選手のランクは低く、大体がランクC、良くてランクB止まりだ。ゲームを進めていくうえでは最低限、特殊能力を持つランクA以上の選手を主力にするべきなので、ここで入手できる選手は後述のトレーニング用として割り切ろう。

 

 

そのランクA選手を手に入れるためには、ボスチームとの試合に勝った後、スカウトを成功させる必要がある。自分でスカウトすることも可能だが、こちらはほぼ確実に失敗すると思ってよい。幸い、チュートリアルクリア報酬でアイテム「交渉人」が2つ手に入っているはずなので、ランクA選手2人は確実に手に入れることが出来るぞ。

 

「交渉人」は課金アイテムではあるが、ログインキャンペーンの報酬として手に入ることもある。通常の遠征ではランクB選手が関の山なので、スカウトの機会があれば惜しみなく交渉人を投入してランクA選手を確保しよう。

 

 

※GooglePlayに移動します

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!