ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

■タイトル
NBAドリームチーム
■ジャンル
シミュレーション
■メーカー
D2C, Inc. 

 

※GooglePlayに移動します


●スポンサー契約を奪い取れ!ランキングはGB効率を考えよう

 

 

まずはEX(エキシビジョン)マッチの解説から始めていこう。これは他スマゲで言う「バトル」とか「コロシアム」などの対人戦パートのこと。大抵の場合、その対人戦によって5つないし6つのピースを集め、コンプリートすれば報酬ゲットというのがスマゲの定番だが、当然本作にもそのピース集め要素が含まれているぞ。

 

 

面白いことに、本作で集めるのは“スポンサー契約”。これを6つ集めることで報酬を得ることができるシステムで、通常の遠征中にもスポンサーが付くことがある。遠征にはストーリーを進める・低ランク選手を集める以外にも、このスポンサーを集めるという意味合いもあるのだ。

 

ただしスポンサー発見率はやや低めで、ランクB選手の獲得と同じぐらいか、それ以下の確率だと思ってもらって良い。またスポンサーは飲食店・スポーツ用品店・楽器メーカー・出版社の4つのジャンルに分かれており、ジャンルが違うスポンサーを6つ集めても意味はない。

 

 

そこで、手に入らないスポンサー契約は他プレイヤーのチームから奪ってしまおうというのが本作EXマッチの目的の一つだ。

 

EXマッチの勝敗は、①自チームのOFと相手チームのDFの差と、②自チームのDFと相手チームのOFの差で争われる。こう書くとちょっと分かりにくいかもしれないが、チームのOF・DFの合計値で戦うわけではないことに注意。具体的には、自分から試合を仕掛けた際に①の判定方法が、他プレイヤーから仕掛けられた際に②の判定方法が使われるぞ。

 

 

こちらから試合を仕掛けて見事勝利すれば、狙ったスポンサー契約をゲットできる。しかし、何もスポンサー契約が欲しいのは自分だけじゃないということを忘れてはいけない。結構な頻度で試合を挑まれるので、気が付いたらさっき手に入れたスポンサー契約が取られた!なんてことも

 

また自分からスポンサー契約を狙う場合は、基本的に自分よりチームランクが高いプレイヤーがリストに並ぶ。あと2つか1つでコンプリート!という段階で足踏みは避けられないので、気長に狙っていくのがいいだろう。

 

EXマッチを行うにはGB(ゲームボール)が1つ必要だが、これはどんな廃課金プレイヤーだろうと無課金プレイヤーだろうと最大値は3つに設定されている。GB1つ回復させるのには20分必要なので、1時間あれば3戦ぶんは回復する。これは他スマゲと比較しても回復が早い部類に入ると思うので、回復したらすぐにEXマッチを仕掛ける、ぐらいの意気込みの方がムダなくGBを使えるぞ。

 

 

本作では対人戦にもう一つ意味があり、それが本作独自のランキングシステムだ。こちらはEXマッチで勝利した際に獲得できる勝利Ptでリアルタイムのランク付けがされるシステムで、なんと1日毎(デイリー)1週間毎(ウィークリー)ランキング報酬が配布される。簡単に言えば、チョロっとプレイして2、3人に勝利するだけで(最低でも)GB回復アイテムなどがいくつか貰えるということ。

 

1か月(マンスリー)はもちろん、1週間という短期間でも、人間案外集中力を切らしてしまうものだが、本作ではデイリーランキングの存在によって「今日はちょっと頑張って荒稼ぎしちゃおうかな☆」という軽~い遊び方もできるのだ!

 

 

デイリーランキングではGB回復アイテム以外にも、指定枚数を集めることで景品と交換できる「スターメダル」が報酬としてプレゼントされることもある。毎日少しずつプレイしても良いし、1日どっぷりプレイしても確実に報酬が手に入る素晴らしいランキングシステムなのだ。

 

ただし!ランキングで計算される勝利Ptはただ勝てば溜まっていくというものではない。試合を仕掛ける前に、勝利した際の勝利Ptが表示されているが、これは自チームと相手チームとの差で大きく変動するぞ。

 

 

具体的には、自分より弱いチーム(チームランクが低いorサラリーが少ない)に勝利することは容易いが、その分得ることができる勝利Ptはかなり少なくなる。勝利Pt一桁なんてのはザラだ。GB1個使って5Ptや6Ptの勝利Ptを手に入れるのは、ちょっと勿体ないかも?

 

 

逆に自分より強いチームに勝利できれば、獲得できる勝利Ptはグッと増える。GB1個で勝利Pt二桁は当たり前、20Ptや50Ptぐらいは一気に効率良く稼げるぞ。もちろん勝てればの話だが。

 

GBを損しないように確実に勝てる相手を選ぶか、GB効率を考えて負けるかもしれないけど強そうな相手を選ぶか、その判断はプレイヤー次第だ。特にデイリーランキングはGB効率を優先した方がランキング上位を狙える可能性があるが、リスキーな行為であることに変わりはない。各々目標を設定し、それに合った戦略で戦い抜いて欲しい!

 


※GooglePlayに移動します

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!