ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

『BREAK雀BURST』、「第三次トウ・カンホー会戦」を開催!


バンダイナムコゲームスは6月2日、App Store/Google Play向けに配信中のゲームアプリ『BREAK雀BURST』で、大型イベント「第三次トウ・カンホー会戦」を開催した。


開催期間は5月30日から6月10日16時まで。これまでナビゲーターキャラであった「ユリアーネ」や「マシロ」の現役時代が語られるという。同時に、既存8クラスに加えて、新しく「ダブルソードファイター」と「ガンナー」の2クラスを追加した。

 

 

*Google playに移動します。

今回のイベント「第三次トウ・カンホー会戦」は、プレイヤーや「さくら」たちが活躍する8年前が舞台で、アカデミー講師「ユリアーネ」が前線を退くきっかけや「さくら」の姉「たき」が行方不明になった経緯が語られる。

 

今回、シナリオに登場するキャラクターは、過去最大級の登場数。強大な敵として立ちはだかる敵軍は、今後のストーリーの重要人物となる「ブリュンヒルデ」(CV 中村繪里子)など、超豪華なキャストが登場する。

 

▼帝国大尉ブリュンヒルデ(CV 中村繪里子)

 

 

イベント報酬は、「SR 【蒼き旋風】ユリアーネ」(CV今井麻美)や「SR 【波紋】マシロ」(CVたかはし智秋)など。

 

 

 

■新クラス「ダブルソードファイター」「ガンナー」実装


これまで、8種類のクラスで編成されていたアタッカーに、新たな2クラス「ダブルソードファイター」と「ガンナー」が追加される。新クラス実装を記念し、6月1日から3日までの期間限定ステップアップガシャに、ダブルソードファイターの「SR 【発展途上】さくら」、ガンナーの「SR 【開眼】ティンカー」を追加する。

 

▼SR 【発展途上】さくら(CV:大坪由佳)


行方不明の姉「たき」の剣を偶然発見し、二刀流スタイルに変更した姿。

 

▼SR 【開眼】ティンカー(CV:喜多村英梨)


現在の力に満足できず、努力の結果新たなスタイルに到達した姿。


*Google playに移動します。

©2014 NBGI
 

元記事を見る

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!