ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
BFB 2015

BFB 2015

CYBIRD

iOS

Android

バーコードで選手を生みだし世界中の強豪と戦う「バーコードフットボーラー」。今回は、プレーヤーが分かっているようで分かっていない、選手たちのステータスについて解説していく。選手達を育てたくても、それぞれのステータスの意味がわからなければ鍛えようがない。今回の記事を通して、ステータスについてしっかり学んでほしい!

 


●フィールドプレーヤーのステータス

選手たちは大きくわけて「フィールドプレーヤー」「ゴールキーパー」に分かれる。

FW(フォワード)MF(ミッドフィルダー)DF(ディフェンダー)の3種類を、フィールドプレーヤーと呼ぶ。文字通りフィールド中を駆け回り、ダイレクトに攻撃と防御に絡む選手たちだ。

 

 

それではステータスの解説をしていくぞ。最初から全てを理解する必要はないので、まずはざっと目を通してもらうだけで構わない。

 

【キック】

シュート威力・プレースキック・アーリークロスの威力や精度に関係する

【ヘディング】

ヘディング威力、敵のヘディングに対するディフェンス力に関係する

【スピード】

カウンター攻撃・サイド攻撃の成功率、敵カウンター攻撃・サイド攻撃に対するディフェンス力に関係する

【タフネス】

空中戦の強さ、ファウルの発生率に関係する

【決定力】

シュート成功率に関係する

【アシスト】

ラストパス精度に関係する

【コントロール】

パス精度、プレースキック精度、ドリブル成功率、ボール支配率に関係する

【ディフェンス】

ディフェンス全般、ボール支配率に関係する

【戦術理解】

ポジションボーナスに関係する

【スタミナ】

疲れにくさに関係する

 

以上10項目がフィールドプレーヤーのステータスだ。

当然だが、ポジションごとに必要となるステータスは異なる。FWは決定力が高い選手を、DFはディフェンスが高い選手を、MFはアシストやコントロールが高い選手を優先して鍛えてやるのが強くなる近道だぞ!

 

 

これらのステータスが試合にどう作用しているかは、試合をよく見ていればわかるはず。試合をただ眺めるだけでも楽しいものだが、「この選手はこのステータスが高いからゴールに絡みまくるなぁ」「この選手はこのステータスが足りないから競り負けるのか……」という風に監督になった気持ちで観察と研究をしてみよう!

 

 

●ゴールキーパーのステータス

GKことゴールキーパーは、ゴールを守る最後の要

ステータスはフィールドプレーヤーと異なり5種類のみだが、そのどれもが重要なものばかりだ。

 

 

【ジャンプ】

左右に跳んでボールを止めるときのセーブ率に関係する

【タフネス】

PKやフリーキックに対するセーブ率、高威力シュートをセーブしたときの体力消耗に関係する

【セービング】

セービング率全般に関係する

【スタミナ】

疲れにくさ、ボールをセーブしたときの体力消耗に関係する

【ディフェンス】

GKのポジショニングが重視される状況下でのセーブ率、ディフェンスラインの選手たちのディフェンス値に関係する

 

 

ゴールキーパーは唯一手を使うことを許されており、それゆえゲームを左右するほどの非常に重要なポジションになってくる。

ステータスの中で特に重要なのが「セービング」だ。LVが低かったりレア度が低かったりするゴールキーパーは、「セービング」が低いと敵のシュートを止められないこともよくある。最初は集中的に「セービング」を上げることをオススメする。

 

                                                     

・ステータスの把握は強くなる第一歩

選手達のステータスを一気に解説してきたが、一度に全て覚えようとする必要はない。大切なのは、前述したように試合を観察しながら「このステータスはココでこんな作用をするのか」という気づきを得ることだ。ポジションごとに必要とされるステータスが異なり、最初は混乱するかもしれないが、試合をこなすごとに自然に覚えるものだから心配する必要はない。次回は「個人練習」について攻略していくので、それまでにいくつか試合をこなし、ステータスと実際の試合の関係を体感しておくことをオススメする!


 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!