ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

ハロゥ。

 

「なんかタイトル違くね?“アシガログ”じゃなかった?」と気付いた四捨五入して10人の足軽ファンの皆さん、ありがとうございます。タイプミスじゃないです、アシガロックで合ってます。


アシガロックと言っても別に足がLOCKされる訳じゃないです、4の字固めとかじゃないです。出来るなら女の子に上四方固めをかけられたいです。

 

という訳で皆さんロックはお好きですか?そして皆さんの周りに「こんなのロックじゃねぇ」とか言って音楽を食わず嫌いしてる不届き者は居ませんか?

 

現代においてロックの定義は日々変化し、そして曖昧です。

 

ロックとは“権力への反抗”であり、ロックとは“鬱積した感情(すみでぃーさん談)”であり、ロックとは“世界平和”なのです。よく分かんないけど、本人が「かっけー」と思えばそれがロックなのです。それなのに「こんなのロックじゃねぇ」とか言う人が居たなら、その人の方がよっぽどロックじゃないです。


マキシマムザホルモン的に表現するなら“ロッキンポ”です、ガンダム的に表現するなら“地球の重力に魂を引かれた人々”ですアナタが「かっけー」と思ったらなら、アナタの母校の校歌だってロックです。

 

でもtwitterにおいしそうな料理の写メを載せて「これで800円はエモい」とか言う奴は許さん!(仮面ライダーBLACK)

“エモい”の誤用はギルティ。

 

 

■SHOW BY ROCK!!はロックだ

 

ゲームギフトでも予約を受け付けていた『SHOW BY ROCK!!』


僕は学生時代に弐寺で冥穴のFCを目指して連コしていたような音ゲーマーでもあるので、バッチリ予約しました。
※弐寺:BEAT MANIAⅡDXのこと
※冥穴:「冥」という曲の難易度Anotherのこと ちょームズい
※FC:フルコンボ
※連コ:筐体に100円玉を次々投入していくこと

 

iOS版はリリースというよりもリニューアルなので、今月の24日まで旧仕様でのプレイが出来たのですが、収録曲がどれもロック。特に僕のツボだったのが、「心と体」

 

シンガーソングライター植田真梨恵さんの曲で、ゲーム中でこの曲を歌っているという設定のバンドしにものぐるいのボーカルまりまりも植田さんを意識したキャラクターになっています。ていうかSHOW BY ROCK!!がキッカケで僕は植田真梨恵さんのファンになりました、ライブ行きます。

 


▲予約と同時に公式サイトで実施されていた「先撮りガチャ」でもSSRまりまりをゲットするまで粘りました

 

この『SHOW BY ROCK!!』、上記の植田真梨恵さんも含め参加アーティストがとにかくアツいです!

 

シンガンクリムゾンズはGRANRODEOというロックユニットでボーカルも務めている声優の谷山紀章さん、ガウガストライクスは4人組バンドのカフカ、アリスビーンズは「ダイブするアイドル」ことアリス十番…などなど、最近の音楽シーンに注目している人ならピンと来るであろう方ばかり。

 

そして楽曲が超ロック!ギターサウンド=ロックという考えは捨てましょう、「かっけー」からロックなんです。


さぁゲームギフト読者の皆さんも『SHOW BY ROCK!!』でレッツロケンロー。

関連ニュース

この記事を
シェアする!