ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

1年も折り返しにきちゃう・・・が存分にスマゲーは進化したことが感じられるのではないだろうか!集大成とも言えるこの特集、みていきましょっか!それじゃ、いっきまーす!

 
今回の特集はコレ!!
 
 
▲バナータップで特集記事へ!▲
特集内容のタイトルはこれだ!!
いくぞ!ここから徹底解説!
ルミナスハーツ

 

 

ゲームギフトの事前予約では1,000件からのスタートでしたが、人気が高いから増えて増えて・・・ついに8,000件までいっちゃった期待も大きなタイトルが、ついにリリースされました!

 

え?かわいい?それは当たり前だ!

この絵はもの凄く大好きに決まってる!!

 

なんたって、本作のウリはそのカードバトルの面白さにアリ!


 

カードゲームとは言ったけれど、そこらのポチポチバトルとは違う!

 

7枚×2段で並べられた14枚のカードの中の1枚をスライドして隣り合わせに揃え、ガンガン消していくのだ!

 

サクサク消えて、空いたところに補充されて、それが揃ってまた消えて・・・こうして連鎖が続いていくさまが本当に気持ちいいんですよ!


ゲージがたまると必殺技が発動!!
美麗キャラ、かわいいキャラが繰り出すド派手な必殺技は興奮モノ!戦況を見極めてドカっと繰り出してやりましょう!


 

このかわいさに妥協なし!

 

もう最初に言っている通り、当たり前にかわいいのだ!

 

さっすが、ギャラクシーフロンティアやギャラクシーZEROを産み落としたエイタロウソフト社だ!絵には本当に外れナシだぜ!

 


シナリオパートでは動くキャラクターの専用アニメーションパートもあり、会話シーンを堪能できるようになっています!また、これから動くキャラクターも続々入ってくる予定なので、期待が止まらないですね!!

 


やればやるほどハマるカードスライドバトル!

 

光り輝く少女たちと一緒に平和を取り戻せ!!

 

※Google playに移動します。

 

 

魔法戦争 〜もうひとりの転校生〜

 

 

『—運命を嗤え—』


魔法学院に転校することになったキミを巡り、運命の歯車が回り出す!


アニメも好調な「魔法戦争」が「魔法戦争 〜もうひとりの転校生〜」としてスマゲーリリース!!


 

また、美しくかっこいいキャラクターですよねぇ!
原作でも人気のある絵柄がバッチリ活きてますよダンナ!

 

バトルはパーティ同士の攻撃順によって発動する「コンボシステム」を搭載!

 

戦闘中に指定された属性と同じ属性のキャラクター同士をうまくつなげて繰り出されるコンボスキルを狙って、大ダメージを目指そう!

 

このあたりをうまくキメるのとそうでないのでは、パーティ自身が繰り出せる攻撃力もだいぶ変わってくるので、パーティの組み方も重要に!!


 

ボイスもアニメと同じ声優陣が担当しているので、アニメファンとしても外せないタイトルですね!

 

基本はタップ&スワイプのカンタン仕様!

 

この、魔法使いが争う崩壊世界に飛び込もう!

 

※Google playに移動します。

 

 

ドラゴンソリティア

 

 

ソリティアと育成RPGがくっついた!!

 

ソリティアをモチーフにしたトランプバトルが展開!これまた面白そうなRPGが出てきました!


 

場に出ている数と連続した数字のトランプをどんどんタップ!

 

例えば6が場に出ていれば、5か7をタップすればOK!

ってな感じ!どんどんどんどんカードを場に出していくあたりは、まさにソリティアの感覚ですよね!

 

そして、場に出た色に応じてモンスターが攻撃していきます!!

 

 

また、右画像下の「イビルアイ」のように、キャラクター達の特別スキルもあり!

 

回復したり、カードを全部同じ色にしたりだとか、一斉攻撃を行ったり、いろいろな効果があるので、これで一気に勝負を決めちゃいましょう!

 

サクサクできるわりに、もちろんベースがソリティアだけあって親しみやすさも中毒性も十分!

 

モンスターと闘えるのは、あなたのアタマの回転だけだ!

 

※Google playに移動します。

 

 

グリフクエスト 〜魔法使いはじめました〜

 

 

本日4発目は英国からやってきたヨーロピアンな空気溢れるパズルRPG!



このキャラクターの頭上にドカンと陣取っているグリフと呼ばれる6つの元素の集合体。これをなぞって消して、魔法を作り上げましょう!

 

そう、魔法!

本作では、同じ元素を連続させたり、まったく違うものを掛け合わせたりして、新しい魔法を見つけ出していくのが面白いところ!

 

また、自分のレベルが上がれば上がるほどなぞれる元素の量が増えるので、進めるほどにだんだん要領がわかってくるような仕組みになっています!


 

モンスターもいろいろいて、それぞれ特殊攻撃や弱点を持っています。

 

目の前にいるモンスターに効果のある魔法を、見事見つけ出して倒すことができるか!そのためにはしっかりと敵を倒して魔法力を上げていかないとなんですよね!


ちょっとカジュアルっぽさもありながら、それでもパズルゲームが好きな方!

 

魔法を探す時間だぜ!

 

※Google playに移動します。

 

 

ディズニーインフィニティ バトル オブ トイ・マスター

 

 

映画で!アニメで!本で!

慣れ親しんだ面々が勢揃いだ!!


 

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの「キャプテン・ジャック・スパロウ」や「Mr.インクレディブル」など、150種類以上の人気キャラクターが勢揃い!

 

人気爆発の『アナと雪の女王』『カーズ』など、他の作品も続々と登場予定です!


 

指でなぞって盤面を進む、カンタン操作のアドベンチャーゲーム。なんと、ステージは100種類以上!これは楽しめますね!

 

BGMもさすがのクオリティで迫力満点!これは満足いっちゃう出来のはず!!



フィギィアとなった人気キャラクター達が大活躍!!

作品の垣根を越えた共演に、ファンならずとも興奮しちゃう!?

 


選ばれしおもちゃ好きだけが入れる世界、「トイボックス」

 

もしこの記事で知ったとしたら、

あなたは切符を手にしたも同然だ!

 

※Google playに移動します。

 

 

走れ! 牙狼金色になれ

 

 

本日ラストはパチンコメーカーであるSansei R&Dの公式アプリ、『走れ! 牙狼金色になれ』が飾ります!!


2014年7月にそのヴェールを脱ぐ予定の期待作「CR牙狼金色になれ」。

 

パチンコ業界での注目は爆上りなわけだが、その導入に先駆けてスマゲーにも進出してしまった!


 

なんと、自動横スクロール型ランニングアクション!

 

操作は基本的にジャンプのみ!

なんとも、カンタンな操作ですが、もうスマゲー大好きなあなたならお分かりの通り、ジャンプだけってのは中毒性があるんですよね。

 

これ、例えば電車で30分ぐらいなら時の流れを感じさせずに経っちゃうぐらいの中毒性!


本作もなかなか上級者でも楽しめるような仕様になっているので、ぜひ「横スク系のランアクションの申し子」と自称してしまうぐらい、我こそは!という方はぜひ!!

 

シンプル イズ ベストを感じつくせ!!

 

※Google playに移動します。

 

 
さいごに
 

 

 

Twitter、はじめました。

 

いや、はじめました、ではないですね。

 

とっくにはじめてはいるんですが、いちおーここでメインライターしてるわけだし、と思ってゲームギフト内で公開することにしてみたんです。

 

なので、もしよかったらフォローしていただければ嬉しいなぁ・・と結構切実に思っていたりして。

なのでよかったら、じゃなかった、ぜひ!フォローお願いしますー!

 


編集すみでぃーのTwitterアカウント→@wegeyorz


 

ってなわけで、宣伝はこのへんにしておいて。

今日の特集を振り返ってみましょう!

 

 

まず、今日のメインディッシュであるルミナスハーツ

 

このバトル形式が僕的には好きなんですよね。なんせ、去年の僕のハマりまくったゲームランキング1位は「逆襲のドラゴンライダー」

 

このタイトルも、ルミナスハーツ同様、カードをスライドさせて合わせて消していく、いわゆる「ライドスライドシステム」という形式を取っていました。

 

 

この形式は、ぶっちゃけバトルがつまればつまってくるほど燃えるんですよねー。

 

カードを消す連鎖を繰り返すうちにゲージがたまって必殺技とか出せるようになるでしょ?「これだけ何とかうまくいってくれぇぇぇ・・」って思っているうちにどんどん上手くコトがなっていって、気づけばギリギリのところで勝利。

 

このサイクルは確実に面白いですし、こんだけ絵もかわいくて、しかもそれがぴょこぴょこ動く、ともなれば十分にハマる可能性大!と言えるでしょうね。

 

 

もう一つは「ドラゴンソリティア」

 

火曜日(6/24)の特集で出てきた「ドラゴンハイロー」というタイトルでも、バトルシーンのハイ&ローがアツすぎる!と、完全にお気に入りになっちゃったわけですけども、本作については「ソリティア×RPG」ですからね。気に入るわけですよこれ。

 

 

どうやら僕は「カジュアルゲーム」×「RPG」という組み合わせが大好きなようです。

 

そりゃそうですよね、だって、バトルが単調だと面白くないじゃないですか。

 

面白くする要素って、ド派手な効果みたいな見せ方面であったり、本作みたいにカジュアルゲームチックなハマり要素を盛り込んだものであったり。

 

基本的に僕はどっちも好きなんですけど、それでもやっぱり後者には結構ガチでワクワクしちゃうのです。っていうか、本当にそういうゲーム最近多いですよねぇ。書いてるこっちとしては嬉しいなぁ!

 

 

そーいや、もうすぐ上半期で終わりですね。はやいなぁ・・。

 

いやいや、黄昏れるのはやめときましょう。

みなさん、まずは半年、お疲れさまでした!

 

それじゃ、また近いうちに!

編集すみでぃー

 
Twitterもフォローしてちょ!
 
執筆者:すみでぃー
すみでぃーTwitterアカウントはこちら!
(@wegeyorz)
編集部の裏側やゲームのこともつぶやくよ!
 
 

★アイコンタップでメールも待ってるぜ!★

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!