ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
エンジェルマスター

エンジェルマスター

Mynet Inc.

iOS

Android

■スキルを生かしたデッキレシピ 数値以上にここを見よ

普 段デッキを自分で構築しながらこのゲームを進めている方はどれくらいいるだろうか。

このゲームでは攻撃用デッキは最大の攻撃力、防御用デッキも最大の防御 力になるように、自動的にデッキが構築されているのは知っての通りだろう。

しかし、自動構築で考慮されるのはあくまで数値のみ。

天使のスキルを活かすには もうひと工夫必要なのだ。今回は手動でのデッキ構築について解説していくぞ。

 

※ストアに移動します。


●三種のデッキの使い分け!? スキルを意識したデッキ構築とは

 

 

エンジェルマスターでは時と場合に応じて三つのデッキを使用するぞ。

バトルアリーナで攻撃を仕掛ける時に使う「攻撃デッキ」、他のプレイヤーから攻撃を仕掛けられた時に使用する「防御デッキ」、ボスと戦う時に使用する「ボス用デッキ」の三種類だ。

攻撃デッキは攻撃力の合計、防御デッキは防御力の合計が最大になるように自動的に組まれている。

しかし、ひと工夫することでより強力なデッキになるかもしれないのだ。

 

 

それはスキルを最大限に利用する方法だ。

例えば「ソード属性のクリティカル(運がいいとより多くのダメージを与えることができる)率特大アップ」のスキルを最大限に活かすなら、デッキのカードすべてをソード属性の天使にすればより多くのダメージを与えられるように思えるが……。

 

 

しかし実際にソード属性のカードのみでデッキを組むと、自動で組んだ場合と比べ攻撃力が2000近く落ちてしまった。

しかもスキルが発動するかは完全にランダム……。

かなり運任せに感じるかもしれないが、運を引き付ける方法も用意できるのだ。

 

 

その方法は、同属性への補助スキルを持った天使をできるだけ多くデッキ内に組み込むことだ。

こうすることで、誰かひとりのスキルが発動するだけで与えるダメージ量がぐんと上がるデッキ構成にできるぞ。

特化デッキを構成する際はこのポイントを忘れないでほしい!

 

 

ボスには弱点の属性が存在するので、これをつくことでより多くのダメージをあたえることができるのだ。

画面に下方にあるデッキ編成をタップして、弱点の属性を持つ天使でデッキを作ろう。

 

 

デッキは6種類まで登録しておくことができるので、少なくともボス用に3種類、ソード、マジック、ワンダー属性の天使デッキを作っておこう。

もちろん、その際は「スキル」を意識するのを忘れずに!

こうして作成した各属性に特化したデッキを、ボス戦では弱点に合わせて選択し、大ダメージを与えていこう。


※ストアに移動します。

 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!