ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
消滅都市

消滅都市

Wright Flyer Studios, Inc.

iOS

Android

ゲームMENU
 

■タイトル
消滅都市
■ジャンル
アクション×ドラマ×RPG
■メーカー
Wright Flyer Studios, Inc.
 
■第2章突破の方法を伝授するぞ!!

第2章で何度もプレイヤーの前に立ちふさがる強敵“ソウマ”。彼は倒す度に強くなって蘇ってくるぞ。第2章攻略の最大のポイントは、彼との戦いを制すること。今回はその攻略方法を解説していくぞ。目標は第2章突破だ!

 

※GooglePlayに移動します


●鍵は“木属性タマシイ”が握っている!

 

 

第2章で何度もプレイヤーの前に立ちふさがる強敵“ソウマ”。彼は倒す度に強くなって蘇ってくるぞ。第2章攻略の最大のポイントは、彼との戦いを制すること。今回はその攻略方法を解説していくぞ。

 

 

“ソウマ”は水属性。ということで当然“木属性”タマシイを育てておきたい。だが、第2章の各話では、それぞれの属性のザコ敵と戦った後に、最後に待ち構えるボスとしてソウマと戦うことになる。そのため、すべて木属性タマシイのパーティを組んでしまうとザコ戦での効率が悪い。


 

そこでオススメは、レア度が4の木属性タマシイを1人~2人加え、HPの高いタマシイや、回復スキルを持つタマシイなどをチームに入れてみよう。木属性タマシイはできればレア度が4になるまで育てておきたい。曜日クエストやゲリラクエストを利用して進化させておこう。

 

ちなみに、ソウマ戦は合計3回。第9話最終ステージ、第12話第4ステージと、最終ステージだ。それぞれのザコ属性は……

 

第9話=木

第12話=火、水、木、光、闇(全属性)

だ。

 

特に、第9話で火属性中心パーティにしてしまうとソウマ戦が絶望的になってしまうので注意だ。第12話は敵の属性バリエーションに富んでいるが、基本的にはHPの高さやスキルを基準にパーティのタマシイを選択していこう。

 

 

もし、よい木属性のタマシイを持っていなければ、オススメは“暴走族”。彼を1回進化させて、レベルをある程度上げてパーティに組み込もう。……なんなら2体入れてもよいぞ。

 

暴走族はHPがかなり高く、攻撃力もそれなり。そしてスキルの“天空飛翔”は一定時間無敵状態で突進し、その間全てのスフィアを吸収するという超効果!


 

ソウマ戦に限らず、第2章からはトラップ配置が相当キツいことが多い。少しでもジャンプのタイミングがズレただけで衝突することも頻繁にある。チェインがもう少しでたまりそうなときに、トラップを無視できる“暴走族の天空飛翔スキル”があると、かなり助かるぞ!

 

 

そしてもちろん重要なのは、助っ人タマシイ。絶対に“木属性”で、HPが高く(できれば1000以上)、かつ攻撃系のスキルか回復系のスキルを持つ助っ人を入れておくこと。これを忘れずに!

 

さらに、“フレンド”となっているタマシイならばリーダースキルまで発揮してくれるので大変心強い!

 

●過去の話に戻り、“フクザワ”を集めよ!

 

 

ソウマと戦う上で、もう1つ重要なことは、“フクザワ”をコンティニュー用に持っていくことだ。できれば3枚あれば、かなり安心できるだろう。最低でも1枚は欲しい。

 

じゃあさっそくショップへ…….

 

とその前に、フクザワを集める方法としてぜひ見直しておいて欲しいポイントがある。それがミッションだ。それぞれの話の“最終ステージ”のミッションは、「助っ人を含む3体以下のチーム(パーティ)でクリア」というもので、報酬は“フクザワ1枚”なのだ。

 

少々面倒かもしれないが、各話の最終ステージのみでよいので、もう一度第1話からやり直そう。そこでできれば3枚ほどフクザワが用意できれば、相当楽になるぞ。

 

特に第2章最終話での、ソウマとの最終決戦は敗北することを前提として挑むこと。

 

 

 

ちなみに、上がフクザワ2枚使用(コンティニュー2回)でソウマ最終戦をクリアしたパーティ。下がその後フクザワ未使用でクリアしたパーティだ。ソウマ戦に挑む際の参考にして欲しい。

 

●ソウマ戦は合計3回!トラップ回避に専念せよ

 

 

倒す度に強大になっていくソウマ。第2章では、合計3回戦うことになり、最終的にはなんだか痛ましい姿に……

 

だが、そんな見た目に目を奪われるのは危険。なぜなら、それ以上に残酷な配置のトラップが襲いかかってくるからだ。ソウマの攻撃は確かに超強力だが、はっきり言って、それ以上にトラップの方が恐ろしい。これを全て回避するのは至難の業。

 

 

そこでオススメしたいのは、チェインを15~19回、か、25~29回までにとどめた状態で、ソウマ戦に突入することだ。これで、比較的トラップ配置が易しいボス戦開始直後に、5~1回のチェインを決めれば、すぐさま“フィーバー”突入可能というわけだ。ザコ戦で15回以上チェインがたまったら、わざと、チェインにならないようにスフィアを取り逃がしておこう。


 

しかしフィーバー突入前に、忘れてはならないのが、攻撃スキル連発だ。ボス戦までに発動可能になったスキルは、必ず、“フィーバーの前”に撃っておこう。これで、フィーバー時に攻撃した回数だけ、再びスキル発動までのターン数が消費されることになるのだ。

 

 

スキル発動→フィーバー突入、の後は一言で言うと“持久戦”。なるべく回復スフィアを優先して取りつつ、次に木属性スフィアを集めていこう。また、女子高生の誘惑の引力スキルや、暴走族の天空飛翔スキルを間を空けずに用いて、再び最速で次のフィーバーに持っていくことができれば、非常に有利なバトル展開となるぞ。攻撃スキルも発動可能になり次第、放ってしまおう。

 

 

また、“お守り”を始めとして、アイテムも比較的頻繁に登場する。これを取り逃がさないように心がけるだけで、勝率は高くなるはずだ。最後に繰り返すが、ポイントは鬼のようなトラップ回避に専念すること。

 

今回上げたポイントをぜひおさえ、哀れなソウマのタマシイに引導を渡してあげよう。


※GooglePlayに移動します
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!