ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
 

■タイトル
天と大地と女神の魔法
■ジャンル
ロールプレイング
■メーカー
Wright Flyer Studios, Inc.
 

●やはり本作の主役はロード…!長所を理解したうえで育成していこう

 

 

前回までの攻略及び実際のプレイで、“本作ではロードがキモ”ということが分かって頂けたかと思う。吹けば飛ぶような一般兵士と違い、戦況が不利でも生き残ることができるのはロードだけ!(まあ、スサノオはちょっと…)

 

今回はそんなロードを戦場のエースにするべく、その強化方法について解説していこう!

 

※GooglePlayに移動します


ロードの強化は、ロードの各種操作と同じく「ロードスクエア」から行う。

 

 

ロードの強化方法には3種類の方法があるぞ。

 

■その1:ロード強化

 

 

1つは、ロードのHP・攻撃力を強化する「ロード強化」。

オーブを触媒にして、ロードそのもののステータスを向上させることができる。

 

オーブはマテリアのように自然発生せず、クリスタルでの代替も可能だが交換率がちょっと悪い。基本的にはバトルでの勝利報酬でしか集まらず、新しいロードの購入にも必要になるため無駄使いは禁物だ。

 

その代わりと言っては何だが、ロード強化はステータスはもちろん、パッシブ・アクティブスキル双方の性能をアップさせることもできるので、使いやすい気に入ったロードがいるならガンガン投入しても構わない。

 

序盤のロード3体で言えば、“白銀の騎士フォード”の優先強化をオススメする。彼を強化すれば、最大HPで効果が変動する彼のアクティブスキル・シャイニングシールドも同時に強化することができるのだ。

 

■その2:能力強化

 

 

2つ目はロードの能力をピンポイントで向上させる「能力強化」。

 

こちらはスキルポイントを消費して行う強化だが、スキルポイントはロードのレベルアップでしか獲得できない。リセットにもクリスタルが必要なので、ここまでのロード3体の特徴を考えて、よりピーキーに伸ばす方向で育てていこう。

 

■その3:ルーン装備

 

 

3つ目はルーンによってロードの力を活性化させる、「ルーン装備」。

 

これまでに通常バトル、マルチバトル問わず、宝箱からルーンと呼ばれるアイテムを手に入れていることだろう。これをロードに装備させ、能力の底上げをする方法だ。

 

 

ただしルーンには使用回数が定められており、使用回数をオーバーするとそのルーンは破損してしまう。壊れたルーンを修理するには施設の「鍛冶屋」が必要になるぞ。

 

鍛冶屋を建設するのにも大量のマテリアが必要になるが、建設できれば、「ルーンの所持枠が増加する」というメリットもある。ルーンの所持枠は初期で8つしかないので、なるべく早いうちに鍛冶屋を建造しておきたいところだ。

 

 

ルーンの入手時に気に入らなかった場合、再度ルーンを引きなおすことも可能だが、オーブかクリスタルを投入する必要がある。どちらも貴重な資源なので、再抽選は資源に余裕ができてからにしよう。

 

さぁ、次回は最終回!残るロードたちを順次解放すべく、ステージ攻略について解説するぞ!お楽しみに!!
 

※GooglePlayに移動します
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!