ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
 

■タイトル
天と大地と女神の魔法
■ジャンル
ロールプレイング
■メーカー
Wright Flyer Studios, Inc.
 

※GooglePlayに移動します


RTSの古き良き伝統を硬派に受け継ぎつつ、ポップなRPGのノリを取り入れて人気を博している『天と大地と女神の魔法』。


攻略第1回となる今回は、絶対外せない基礎知識を徹底解説するぞ!

 

●なにはともあれまずはマテリア、資源が無いと戦争もできないぞ

 

RTSに慣れた人ならともかく、初めてプレイするという方にはちょっと本作のチュートリアルでは物足りない。そこで、まず建設・アップグレードすべき施設についてざっと紹介していこう。

 

 

チュートリアルでも説明を受けた通り、真っ先に建設すべきは「マテリア採掘機」と「マテリア貯蔵庫」だ。

 

本作におけるマテリアは施設や兵士など、ほとんど全てのものを生産するために必要な最重要資源。このマテリアの代替資源は課金によって購入できるクリスタルしかないので、とにかく沢山集めておきたい資源なのだ。

 

 

マテリア採掘機は、時間経過でそのマテリアを生み出してくれる施設だ。マテリア採掘機を建設してしばらく経つと、マテリア採掘機の上にマテリアのアイコンが表示される。これは“マテリアを採掘しています”といった意味のサインで、採掘したマテリアはこの採掘機自身に蓄積されていくぞ。

 

蓄積量は初期段階から結構多いので放っておいても構わないが、兵士の生産などで少量のマテリアが欲しい場合は、マテリアのアイコンをタップして採掘済みのマテリアを回収しよう。

 

アップグレードすれば時間あたりの回収量も増えるので、まずはこの採掘機をアップグレードしつつ、定期的にマテリアを回収していくべし。

 

 

マテリア貯蔵庫は文字通りマテリアを貯めておくための施設で、ゲーム内ではマテリアの所持上限という形で表される。簡単に言えば財布の大きさだ。

 

マテリア採掘機に頼った蓄積速度では上限まで貯めるには時間が必要だが、通常バトルでは(初回クリア時のみ)大量のマテリアを獲得できる。その時のためにマテリア貯蔵庫をアップグレードして上限を上げておくか、必要量が貯まったら他の施設のアップグレードに使用するなどして、溢れてしまうことのないようにしたい。

 

 

マテリアが必要量確保できたら、次に建設・アップグレードしたいのは兵舎兵舎は兵士を生産するための施設で、兵舎のLvが生産可能な兵士の種類にも影響する。チュートリアルで使用したエルフ(弓兵)は兵舎Lv.2から生産可能なので、遠近両方の兵士を揃えるためにも、さし当たってLv.2まではアップグレードしておくことをオススメしたい。

 

 

もう一つ兵舎とセットにして考えて欲しいのが、生産した兵士をプールしておくためのゲート。生産した兵士はここに集まるようになっているが、Lv.1ゲートの収容人数は20人しかない。通常バトルを楽に進めるためにも、このゲートを大きくして一度に大量の兵士を投入できるようにしておこう。

 

上記の4つはゲームシステムの根幹を成す施設なので優先的にアップグレードしていこう。中心部にある「パレス」をアップグレードすることでさらに新しい施設が建設可能になる。


※GooglePlayに移動します
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!