ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
 

■タイトル
天と大地と女神の魔法
■ジャンル
ロールプレイング
■メーカー
Wright Flyer Studios, Inc.
 

※GooglePlayに移動します


●通常バトルはまだまだ序の口、ロードを解放してマルチステージに備えよう

 

 

チュートリアルが終わったら、早速「聖域ユグドラーナ」の3つのエリアを攻略していこう。闇に囚われたロードたちを解放していくのも本作の目的の1つだ。基本的にはスサノオのスキル使用と、持てる兵士を最大数投入するだけで簡単に突破できる難易度なので、サクサク進めて「天空の回廊」からのマルチステージに挑もう。

 

 

強いて言えば、「英雄の桟橋~光を放つ聖騎士」におけるダーク・フォード戦にて、スサノオが途中で脱落しやすい。とはいえスサノオが倒れたら負け、というルールではないので、残存兵力でダーク・フォードを叩けば十分間に合うレベルだ。ルコを使用していなくても余裕なステージだが、不安な場合はロードスクエアを増やしてルコを同時に使用できるようにしておこう。

 

また、戦闘に投入した兵士は生存・死亡に関わらず全て消えてしまうことにも注意。2人目のロード・癒しの聖女ルコを解放するまではガイドの娘が自動で兵士の生産を行ってくれるが、それ以降は自分で生産しないと通常バトルを行うことができない。逆に言えば兵士の種類や数などは自分で決めることができるようになるので、ルコ解放後はついでに兵舎のLvを上げて、新しい種類の兵士も何人か生産してみよう。

 

 

「聖域ユグドラーナ~英雄の桟橋」をクリアすると、3人目のロード・白銀の騎士フォードが解放される。これまでの3人のロードはそれぞれに特徴があるので、早速気になる性能を見ていこう。

 

双剣の勇者スサノオ

 

 

チュートリアル終了後最初に手に入るロードで、序盤は彼1人でほとんどのユニット・施設を撃破することが可能だ。

 

ただし彼の場合ユニットを優先的に狙うため、例え施設の破壊中であっても、新たに敵ユニットが出現した場合はそちらの迎撃に向かってしまう。砲台などの防衛施設の破壊を途中で止めた挙句、敵ユニット迎撃中に砲台からタコ殴りにされるなど、おツムの方はあまり優秀ではない様子。

とにかく突っ込んでいくためマルチステージ以降は真っ先に倒れることもあり、過信は禁物だ。

 

 

スキル・双炎無双は回転斬りで周囲にダメージを与える技。ユニットだろうと施設だろうと大ダメージを与えてくれるので、スサノオが敵陣地の真ん中に突っ込んでから使用しよう。

 

癒しの聖女ルコ

 

 

「聖域ユグドラーナ~聖女の平原」クリアで解放される2人目のロード。スサノオと違い一切の攻撃手段を持たないロードで、その行動全てが味方の回復という回復専門のロードだ。ルコ1人だけを連れていっても構わないが、回復を生かすためにも他の前衛向きロードを同時に連れていくことをオススメしたい。

 

攻撃手段を持たないため前進する頻度が低く、放っておいても後方から回復魔法を撃ちまくる優秀なヒーラー。もっとも、ルコ本人はスキルの使用でしか自分を回復することができないため前に出られても困るのだが。

 

 

スキル・ホーリーポーションは自身を含む味方ロードのHPを大回復する技。なりふり構わず突っ込むスサノオとは相性がいいように見えるが、ルコのスキルゲージが溜まる前にスサノオが死んでいることも多い。後述のフォードのスキルと合わせて、防御重視の陣立てにするのがオススメだ。

 

白銀の騎士フォード

 

 

通常のバトルステージの最後に解放される、3人目のロード。普通に戦闘をこなせる前衛タイプのロードだが、スサノオと比べると防御よりの性能だ。スサノオが即死しがちで困っている人はこちらを使ってみよう。

 

パッシブスキルが一定確率で敵をスタンさせる効果を持っているため、ダメージを受ける回数が他のロードよりも少ない。そのためかスサノオと比べても生存率はかなり高く、フォードが倒れる場面を見ることはあまり無いかも?近場の敵を攻撃するのでスサノオのように暴走しないのもメリットだ。

 

 

スキル・シャイニングシールドは範囲内の味方をシールドで包む防御技。シールドの耐久値は最大HPに依存するが、もともとのHPも初期ロード3人の中では最大なので実に使い勝手のいいスキル。持続時間は10秒ほどで長いとは言えないが、開幕で使用して砲台の攻撃から味方兵士を守るには十分。

 

次回はロードの強化方法と、4人目・5人目のロード解放までの道のりを解説!


※GooglePlayに移動します
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!