ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード


ダービーオーナーズクラブ】とは?

・ガチャでレアを引けばいい、といった風潮のある他のソーシャルゲームとは違い、自分の馬を愛情持って育てることが重要な本格育成ゲームです。

・SEGAが運営しているだけあって、シンプルながら奥の深いゲームシステムと、見やすく高品質なグラフィックで、競馬をあまり知らない人でも、ただゲームとして楽しめます。

・もちろん、実在の名馬が登場したり、有名なレースに自分の馬を出走させることができたり、と競馬好きな人の心をグッと掴む要素が満載です。

 

 

 

 


 

●育成⇒エサやり⇒レースが基本の流れ

このゲームは基本的に上記の流れで進めていきます。どれも操作は非常に簡単で、ちょっとした空き時間にちょいちょいと遊ぶことができます。

 

 

育成は、各施設で調教をすることで行います。施設によって伸ばすことのできるステータスが違うので、自分の馬の特徴を見て、どこで調教するかを決めることが重要です。

 

 

また、施設はガチャで引いた馬で強化することができます。強化すると調教の効率が上がり、より強い愛馬を育てることができるようになります。施設の強化時間には限りがありますが、ダービーオーナーズクラブでは、無料ガチャでもレアが出やすいので、どんどん施設を強化していきましょう。

 

 

調教が終われば、次はエサの時間です。馬にはエサの好みがあるので、色々試して自分の馬の好物を見つけましょう。エサをあげることでもステータスを伸ばすことができ、さらに馬との信頼度も上がり、レースで万全の力を発揮してくれるようになります。エサは、レースの賞品やガチャ、ログインボーナスなどで貰えます。

 

 

調教、エサやりが終われば、いよいよレースへの出場です。レースでは、ムチを入れることで、馬のスピードを上げることができますが、ムチを入れるごとに馬のスタミナが減っていき、ゼロになると失速してしまいます。スタミナはムチを入れなければ回復していきますが、馬には得意なスタイルがあり、そのスタイルに合わせた位置取りをすれば、より早く回復することができます。※画像のホーリーアークは逃げ切り先行型なので先頭を走っていれば、スタミナ回復が大!

 

 

●ふれあうことで信頼度がアップ

レースに出場した馬は疲れています。ねぎらいの意味も込めて、ふれあいの森で撫でてあげましょう。そうすることで馬との絆が深まり信頼度がアップします。

 

 

●交配することでサラブレッドを生み出そう!

育成する馬を手に入れる方法の一つに「生産」があります。ガチャなどで手に入る親馬を掛け合わせることで、親の能力、毛色を受け継いだ仔馬を誕生させることができるのです。ステータスの高いレアな親馬同士を掛け合わせれば、その分仔馬の能力も高くなります。

 

 

●受け継がれていく愛馬の遺伝子

レースを重ねた馬は、生物である以上老いていってしまいます。老齢となってしまえば、レースで若い馬に勝つことは難しく、その時は「引退」させてあげましょう。引退した愛馬は親馬となり、子を残すことで、今まで共に頑張ってきた証を残すことができます。そうして親から子へ代替わりしていきながら、それまでの愛馬とともに頂上決戦へ挑みましょう。

 

■プレイ時間

・回復時間 1つ回復するのに10分

・1回当たりのプレイ時間 2〜3分

・インターバル  経験値によるレベルアップで全快するため、短時間でも長時間でも遊べる。序盤は経験値を使い切る前にレベルアップする。

 

■インセンティブ

・期間限定プレイ開始プレゼント

 アクションチケット50ポイント

 レジェンド現役馬(クロフネ)1頭

 DP3000

 GP3000

 


 

なんとダイワメジャーをプレゼントだ!!!

↓↓↓↓↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!