ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

■やっぱりレースに勝ちたい!大事なのは「脚質」と「ムチの叩きどころ」

サラブレッド育成のSLG要素と、実際に自分でムチを叩いてレースを戦うアクション要素を兼ねた大人気競走馬育成レースゲーム『DERBY OWNERS CLUB(ダービーオーナーズクラブ)。今回は競走馬の「脚質」パラメーターと、レースで勝つための重要なアクション「ムチ」の効果的な使い方について学 んでいこう。きっと競馬ゲームファン必見だぞ!

 


●愛馬は「先行」?「差し」?…「脚質」を知ることが重要

競馬といえばやっぱりレース!さっさとレースに参加して勝ちまくりたい!というはやる気持ちを抑えて聞いてもらいたいが(笑)、レースに勝つには、愛馬を知ることが大事。まずは、愛馬の情報を確認しよう。愛馬のパラメーターを確認すると、「スタートコーナー馬群突破競り合い粘り強さ瞬発力」の6つのパラメーターが棒グラフで表示されている。このパラメーターのうち【スタート】が【コーナー】を除いて何番目かでその馬の「脚質」が決まるぞ。この「脚質」によってレースの戦法…ムチの叩きどころが変化するので、愛馬の「脚質」を知ることはとても重要だ。

 

 

この競走馬は、スタートのパラメーターが一番高いので『逃げ』の「脚質」になっている。

 

【逃げ】レースがスタートした直後に後続を引き離して先頭を守ったままゴール!

【先行】逃げ馬についていき、最後の直線で逃げ馬を追い抜いてゴール!

【差し】序盤は馬の集団の中でじっくり待ち、最終コーナーからスパートをかける!

【追込】序盤は集団後方で体力温存。貯めた力を最後の直線で一気に開放!

 

 

 

 

この競走馬は、スタートのパラメーターが一番低いので『追込』となっているが、「脚質」は1度決まったら変わらないというものではなく、調教とエサによるパラメーター成長で変化。「脚質」を変えることもできるぞ。逃げでひたすら逃げまくるレースも楽しいが、追込で後方からいっきにマクっていくレースもまさに競馬の醍醐味。レースをいくつか戦ってみて、自分のプレイスタイルに合った「脚質」を見つけていくのもこのゲームを楽しむ秘訣だ。

 

●レースはアクション!?「脚質」に合わせてムチを叩こう!

 

 

愛馬の「脚質」が分かったら、調教をしていよいよレースに参加するわけだが、ゲーム開始直後はチュートリアルにそって画面右下のムチボタンの使い方を覚えていこう。ムチボタンにはボタン1つの【ノーマル操作】、ボタン3つの【ベテラン操作】があるぞ。レースに慣れるまではノーマル操作でも優勝を重ねることができるが、当然レースのグレードが上がるにつれて勝利も難しくなっていく。夢のG1制覇をめざすには、やはりベテラン操作が必要になってくる。

そこで以下から、各「脚質」ごとのベテラン操作のコツを伝授していくぞ!

 

●【逃げ】ロケットスタートを決めて一気に先頭を奪おう!

 

 

脚質「逃げ」は、スタート直後にムチを入れてトップにたち、そのままゴールへ突っ走るレーススタイル。つまり、スタートが非常に重要!そこで決めたい勝利のカギがロケットスタートだ。スタートでゲートが開くと同時にムチボタンか追いボタンを押すと素早いスタートを決められる。画面に「ロケットスタート成功」と出ればOK!タイミングが取りづらいときは、オプションの環境設定で【ゲートオープン時のバイブレーション】をONにしておくと便利だ。

 

 

ロケットスタートを決めた後は、ムチ有効範囲(コース図、白い範囲)でムチをテンポよく叩いて序盤で先頭を奪おう。中盤以降はムチを叩くのをやめて、体力を回復。序盤でリードを築ければ緑の「抑え」ボタン活用もアリだ。最後の直線はゴール前で体力を使い切るようにムチを叩いていこう。

 

●【先行】先頭馬についていこう

 

 

脚質「先行」もスタート直後にロケットスタートを決めると優位に立てるぞ。ただし、逃げの時と違ってムチを叩いて無理に先頭に出る必要はない。

 

 

スタート後、ムチ有効範囲に入ってきたら加速を開始。この時点で先頭の逃げ馬にピッタリ付ける位置につけられるとベスト!前馬との距離が近いほど回復量がアップするぞ。その後は後続との距離をみながら「追い」、「抑え」を軽く使いつつ体力回復。あとは最後の直線でムチを使い再加速して、先頭を奪って逃げ切ろう!

 

●【差し】で順位を上げていく!

 

 

脚質「差し」の場合、スタートで先頭に立つ必要はまったくない。なぜなら、馬群(馬に囲まれている状態)の中にいるほど回復量がアップするからだ。

 

 

序盤は適宜「追い」を使い、馬群の中に落ち着くように位置取りを調整しよう。後は、ムチ有効ゾーンに入る手前から再び追いで差を詰めて、ムチ有効範囲に入ったらムチボタンのみで順位をあげていき、ゴールで体力を使い切るようにテンポよくムチを叩こう。

 

●【追込】で豪快にかわしていく!

 

 

脚質「追込」では、序盤の先行勢にアドバンテージを与えないよう、まずはロケットスタートで加速しよう。

 

 

追込の場合、終盤の展開が苦しくならないように先行勢からはあまり離れないように注意を払うことも必要だ。追込は馬群の後ろに付けると体力回復速度がアップするぞ!追込有効範囲に入ったら、いよいよ加速の開始だ。テンポよくムチボタンをタップして追込ならではの末脚で先行勢を豪快に抜き去って行こう!

 

●「脚質」にあったムチ叩きをマスターすれば、優勝はすぐそこに!

 

 

本作品では、このように「脚質」によってムチの使い所が大きくかわっていく。アクション性が高く、特に「ベテラン操作」はボタンが3つもあるので難しいのでは?と感じるかもしれないが、実際は4つの「脚質」の特徴を理解していればそんなに難しくはないのだ。今回の「脚質」に合わせたムチテクニックを覚えておけば優勝にはグッと近づけるはずだ!

 

「追込」がどうしても難しくて勝てない、という場合は調教でパラメーターを調整することで「逃げ」に変更することもできるので、自分の得意な「脚質」を見つけるのも勝率アップの秘訣の一つ。また、パラメーターは当然、高ければ高い程レース展開も有利にできる。

 

次回は、そんなパラメーター育成に関わる重要な【調教】について攻略していくぞ。こうご期待!

 


今回のギフトはダイワメジャー!!

↓↓↓↓↓

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!