ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

■タイトル
進撃の巨人 -自由への咆哮- [公式]
■ジャンル
シミュレーション
■メーカー
mobage
 

※GooglePlayに移動します


【進撃の巨人 -自由への咆哮-】とは?

・あの超人気アニメを原作とした、“巨人進撃型タワーディフェンス”登場!

・原作でおなじみの巨人たちを操り、他のプレイヤーの街へと攻め込め!

・自分の街を育てて拡大できる!誰も攻めることができない“鉄壁”の要塞を建造しよう!

 

 

社会現象と言っても過言ではないほどの人気を博している人気作品“進撃の巨人”

 

その“進撃の巨人”を原作としたタワーディフェンスゲームが本作“進撃の巨人 -自由への咆哮-”だ。

 

 

 

物語は、巨人生成の方法を知ってしまったフェレータが、壁の外へと追放されるところから始まる。

 

巨人の謎などのなんらかの秘密を知ってしまった人間は、壁の外へと追い出されるという掟がある。主人公は、フェレータと同じように、とある秘密を知ってしまった人間のひとりだ。

 

追放された主人公は、戦闘と略奪が日常となり、“弱肉強食”が生の鉄則となっている“壁の外”で生き抜くために、フェレータと共に街を発展させていく……というのがゲームの目的になる。原作に劣らず、非常にワクワクするスタートだ!

 

 

●資源を奪え!巨人を操って敵地を攻撃せよ

 

前述のとおり、本作はタワーディフェンスと呼ばれるジャンルのゲームだ。

 

タワーディフェンスは、敵の陣地に攻め込んで資源を奪う“攻撃”と、自分の陣地を守る“防御”を行う、簡単に言えば陣取りゲームのようなものだ。

 

まずは“攻撃”について見ていこう。

 

 

攻撃は、他のプレイヤーの街を攻める“略奪バトル(vs他プレイヤー)”と、ならず者の悪党を退治する“ミッション(vsNPC)”の2つから選択できる。

 

どちらを選択しても、“相手の街に攻め入って資源を略奪する”という目的は変わらない。弱肉強食の壁の外では、とにかく“資源”を集めることが第一だ。相手が誰だろうが、躊躇せずに戦おう!

 

プレイヤーは巨人を操り、相手の街に攻め込む。

相手の街に入ったら、攻めやすいポイントを見つけて巨人を投入!

 

 

投入された巨人は、どんどん街を破壊していく。

 

街には、資源の貯蔵庫・大砲などの防衛施設・強固な壁など、さまざまな建築物が存在する。“大砲を真っ先に破壊してから、資源を奪おう”“大砲は無視して、正面突破で徹底的に破壊しよう”などなど、プレイヤーの実力や戦闘スタイル、そして相手の街の状態によって、攻撃プランは無数に存在するぞ!

 

様々な要素を加味しながら、効率的に相手の街を落としていこう。

 

 

巨人を産み出し操ることができるプレイヤーだが、産み出せる巨人は一種類ではない。

 

さまざまな性質を持った多くの巨人を駆使することができるのだ。

 

 

 

たとえば、原作でおなじみの“女型の巨人”や“超大型巨人”なども産み出すことができる。

 

攻撃に特化した巨人、仲間を回復させる巨人、資源を優先して攻撃する巨人など、それぞれ独自の特徴を持っている。これら個性的な巨人をうまく操ることが、相手の街を落とすための大きな秘訣であり、本作最大の面白さだ!

 

いつ・どの場面で・どの巨人を使って攻めるのか……?頭を使った戦略的な戦いが楽しめるぞ!

 

 

●街を発展させて他のプレイヤーから資源を守れ!

 

 

もちろん、本作はただ攻めるだけのゲームじゃない。自分が他のプレイヤーの街を攻めることができるということは、他のプレイヤーからも同様に攻められる可能性がある、ということ。

 

せっかく集めた資源も、他のプレイヤーに奪われてしまったら意味がない。そうならないように、しっかりと街を育てて、防衛施設や壁で要塞化しよう。

 

 

街に建造できる建物も様々だ。

 

防衛の基礎である壁、攻めてくる相手を撃退する大砲や迫撃砲、資源を産み出す製鉄所や採掘所……エトセトラ。

 

ただ単純に街の防御力を上げるだけではなく、効率的に資源を産み出すように工夫したり、巨人を強化して戦闘力を上げる施設を作ったりと、自分の街をどのように発展させていくかはプレイヤー次第だ。つまり“非常に自由度が高い”ということだ!

 

 

●原作を生かしたタワーディフェンスの良作!

 

原作に登場する巨人の設定を生かした、“良作タワーディフェンス”の本作。

 

タワーディフェンス未経験でもフェレータが親切丁寧にシステム周りを教えてくれるので、すぐにゲームにハマることができるはず。単なるキャラゲーなどとは根本的に異なり、“タワーディフェンスゲーム”としての完成度が非常に高いので、原作を知らない人にも強くオススメだ。

 

原作とは違った“進撃の巨人”の世界を、今すぐ体験してみよう!

 

 

■プレイ時間

・回復時間

※スタミナ制ではないので、特に回復時間は無し

・1回当たりのプレイ時間

※スタミナ制ではないので、いくらでもプレイ可能。略奪・ミッションは制限時間3分

 

■インセンティブ

・チュートリアル終了後

 軍資金として黒金竹×6000

 軍資金として氷爆石×6000

 

※GooglePlayに移動します


ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!