ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ドラゴンジェネシス

ドラゴンジェネシス

gumi Inc.

iOS

Android

 

■タイトル
ドラゴンジェネシス
■ジャンル
ロールプレイング
■メーカー
gumi
 

※GooglePlayに移動します


●聖戦はKPの奪い合い!ダウン・コンボで効率良くKPを奪え

 

 

「聖戦」とは、1日2回開催されるギルド対抗の対人戦である。ひとくちに1日2回と言っても開始時間はギルドマスターが自由に設定できるため、開催時間はギルドごとに異なる。チュートリアル終了時に自動でどこかのギルドに加入するので、自分のギルドの聖戦開始時間はいつなのか、しっかり把握しておこう。

 

 

「聖戦」の基本ルールは以下の通り。

 

①設定された開始時間から30分間戦闘を行う

②ダメージを与えることで「KP」を獲得。終了時にこのKPが多い方が勝者となる。

③聖戦トータル値が高い順に5人が前衛に配置される。残りのギルドメンバーは後衛。

 

簡単に言えば、30分間殴り合ってより多くダメージを与えれば良いワケだ。そのための糸口は、まずは相手の前衛のHPを0にし、ダウンさせること。するとこの間、相手は回復以外の行動が取れなくなるので、この隙に攻撃し続ければ、KP獲得量に大きな差をつけることができるぞ。如何に相手をダウンさせ続けるかが重要になってくるのだ。

 

 

ダウンを奪うために手っ取り早いのは、ダメージを増やすこと。聖戦で与えるダメージは、聖戦用デッキの総ATKに依存する。この数値を伸ばすことで非常に直接的にギルドに貢献できるぞ。

 

 

もう1つ、ダメージを増やすコツが。それはコンボをより多く繋げること。戦闘中、「攻撃」「魔法」のボタンの上にコンボ数と残り時間が表示されていたら、コンボを繋ぐチャンス!時間内に同一のコマンドを選択すればコンボが繋がり、ダメージも増加するぞ。

 

 

またコンボの待ち受け時間とは別に、魔法ボタンに「合体魔法!!」と表示される場合がある。この際に魔法を使用すると、他の前衛と合体魔法攻撃を放つことが可能だ。もちろん威力も大きくなるので、積極的に使用していきたいところ。

 

ボタンの表示を見逃さないようにしよう。

 

 

加えて、間接的な方法だが……後衛になったときの「援護」コマンドで味方のステータスを上昇させることでも、結果的に相手に与えるダメージは増加する。もちろん後衛からも直接攻撃を行うことは可能だが、後衛は攻撃コマンドの使用回数が非常に少ない。前衛メンバーの援護に回るほうが効率が良いぞ。

 

 

ダウンに関して注意事項が1つあり、ダウン中の相手には通常の攻撃手段が取れない。特に相手全員がダウンした状態では攻撃コンボを繋ぐことができないので、魔法で攻撃するか、援護・回復でこちらの体勢を整えよう。もっとも全員がダウンしている以上、圧倒的にこちらが有利ではあるが。

 

 

●聖戦中のAP管理が勝敗を分ける!?御利用は計画的に

 

 

そしてこの“ダウンの奪い合い=KPの奪い合い”を面白くする要素が、聖戦中のAP管理だ。聖戦中は必殺技を除く全てのコマンドがAPを必要とし、これが無いと一切の行動を取ることができなくなってしまう。

 

APは簡単に言えばRPGにおけるMPのようなもので、威力・効果の大きい魔法やスキルほど、そのAP消費も大きくなる。APはどんな廃課金プレイヤーだろうと無課金プレイヤーだろうと一律100が上限。30分の戦闘の中でこのAPを如何に効率良く運用していくかが、聖戦での頭の使いどころと言えるだろう。

 

 

APを回復させるには、3つの方法がある。

 

1つは、APの自然回復を待つ方法だ。APは体力やBPなどのパラメータと違い、回復が15秒に1ポイントとかなり速い。ちょっと画面から目を離して他事をしていれば、すぐに数ポイントは回復しているはず。

 

ただやはり対人戦ということもあり、あまり悠長なことはやってられない。聖戦で使用できる魔法やスキルの類は消費APが5の倍数に定められており、どんな小威力のコマンドでも最低5APは消費する。この最低威力のコマンドを1発撃つだけなら5×15秒=1分15秒待てば良いのだが、それだけでは戦況を変えることは難しい。

 

できればAP消費が大きい、すなわちより高威力の魔法・スキルを使用して戦闘を有利に進めたいので、もっとガッツリAPを回復できる手段を取るべきだろう。

 

 

AP回復手段の2つ目は、聖戦開催中のみ入ることのできる、演習場を利用すること。ここは通常の「進撃」ステージと同じような構成だが、手に入るアイテムが全てAP回復になっている。要するに、ステージを進めるための体力とAPを交換するという方法だ。

 

10や15程度のAP(中程度の魔法やスキルに必要な量)ならすぐに回復できるため、案外手軽な方法だ。また聖戦中は基本的に30分間は釘付けになる。その間「進撃」を行うことはないので、極端に言えば体力の自然回復を30分間ドブに捨てていると言っても良い。その本来溢れてしまう自然回復分の体力を、聖戦で無駄なく使うことが可能だ。

 

ただし、演習場は獲得できる経験値が低い。完全にAP回復用のステージと言っていいだろう。APはレベルアップでも全回復するので、あと残りわずかの経験値で“レベルアップ=AP全回復”が見込める場合は、一旦聖戦から出て通常ステージを攻略した方が、効率的なAP回復となることを、覚えておこう。

 

 

最後の3つ目は、ちょっと運も絡むAPルーレットだ。これはルーレットを回し、止まったマスの数だけAPを回復できるという手軽な回復手段。最大で80APを一度に回復できるため、他の方法と比べてもかなり期待値は大きい。

 

ただし、80のマスは20のマスに挟まれているため、ルーレットが苦手な人にはちょっと苦しいAP回復になってしまうかも…?確実に80のマスで止めることができれば、これほど優秀なAP回復手段はないのだが…。

 

聖戦に参加するなら、まずこのAPルーレットの練習から始めても良いかもしれない。

 

 

また、APルーレットは一度使用するとしばらく使えなくなる。再度使用可能になるのは聖戦開始から15分、25分が経過した際の2回。最大3回は使用できるので……

 

①聖戦が開始早々、AP消費の大きい攻撃なり援護なりで先手を取る

②即APルーレットを回して回復

③その後はAPルーレットの回復タイミングを見計らってコマンドを選択していく

 

という流れが基本となるぞ。

 


※GooglePlayに移動します
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!