ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

【モンスト日記:第37回】土・日に降臨する「ヤマトタケル」に関して様々な妄想を働かせてみたよ。・・・の巻。


こんにちは。

今日は土曜日から始まる難易度「超絶」の降臨、ヤマトタケルの対策というか準備というか妄想をするよ。

 

そう!ただの私の妄想だから参考にしないように!


さて、公式ホームページからお姿を拝見すると・・・

剣を薙ぎ、水流を纏い、勾玉を連ねるその姿。ソークール。


この皇子がヤマトタケルか。


ふっふっふ。


ふっはっはっはっは!


いっひっひっひっひ!!

 


あなたの情報を私にくれさい・・・

 


と、いうように今現段階で公開されている情報は名前と見た目だけ。


とりあえず、今まで戦ってきた「超絶」クエでの大まかなポイントまとめ。


イザナミは火属性、神族、重力バリア、ダメージウォール、ちょいワープなクエ。

 

クシナダは木属性、亜人族、重力バリア、ワープ、痺れ。

 


次に、イザナミ、クシナダ戦で私としては有効だったモンスター紹介。太字は特に有効だったモンスターです。

 

イザナミ戦では、テキーラ、ナポレオン、バタフライ、ぬらりひょん・・・

 

クシナダ戦では、神化龍馬、イザナミ・・・

 

このことから妄想すると、ヤマトタケル戦では、重力バリアは多かれ少なかれあり、ワープも恐らくある。

痺れなどのマイナス効果も何かしら発生する。

 

ダメージウォールについては・・・無いと思うんだよなあ。あっても出される前に対処しなければならないのでは・・・

 

この理由についてはまた後ほど。


そしてヤマトタケルに有効なモンスターはクシナダが入るのではと。

クシナダ戦でイザナミが有効だったのなら、という簡単な解釈ですが。


クシナダの能力は・・・



▲スッと出しましたが、初登場!プラズマかっこよい。名前が。和風な名前と洋風な名前との融合。


スキルがマインスイーパー、ゲージショット成功で鉱物キラー、アンチダメウォ。


このことから地雷も出てきそう。大量に。

 


まとめると、ヤマトタケル戦で有効なスキルは、重力バリア、マインスイーパー、アンチワープなのでは?!

種族はイザナミとクシナダとで違うので・・・置いておこう。

 


さて、後は手持ちのモンスターと相談して編成を決めたい。

 

とりあえず木属性のBOXを晒しますとこんな感じ。


▲早くも初公開!よく見るとユグが2体…

宝の持ち腐れハゲとはこのこと。誰がハゲじゃい。


そう。実は私。

水属性大好物なのじゃよ。

 

うるせえよハゲって声が聞こえる。

その罵声も大好物なのじゃよ。むしゃむしゃ。


この中からヤマタケ戦で輝いてくれそうな順にモンスターを並べてみると…

 

クシナダ、ユグドラシル、おりょう、ワイルドキャット、マーリン、ギムレット、徳川慶喜(通称:ケーキ)


 

 

▲育てきれていないのが悔やまれるううう!!

 

・・・し、進化させてない子ばっか!!!

 

ま、まあそれは頑張るとして・・・そろそろアンチダメージウォールが有効ではないのでは説の理由を。

 

モンストの世界には、強力なモンスターがはびこる中、特に木属性に大勢いるのですが、その子達は・・・

 

スキルがみなアンチダメージウォール持ち。

 

例えば、クシナダ、ユグドラシル、ギムレット、おりょう。


これは間違いなく対策されるのかもしれない!!!

・・・自信の無さが浮き彫りになる日本語。


それでも難易度「超絶」なので、何らかの対策はされるでしょうね。

 

 

さて、こんな感じで私の虚言妄想日記も幕を閉じる訳ですが、うん。

 

対策何もしてないね。笑


今から私がやれることは、クシナダをタス完させ、ワイルドキャット or マーリン、ケーキを進化させ、せめてレベル極+HPタス完を目指すこと。

 

後は首をキレイに洗って、待つのみ!!


おっし!楽しみだ!


それでは次回どないしよ!ご期待下さい!


またね!

 


(編集部員ぱやお)

 

 

*Google playに移動します。
 

 

 

 
タイトル:モンスターストライク
メーカー:mixi, Inc
対応OS: Android 2.3.3以上
サイズ: 38M
アプリバージョン: 2.6.0
プレイ日: 8月27日
記事掲載日: 8月28日

 

最大4人プレイひっぱりハンティング!

関連ニュース

この記事を
シェアする!