ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

『戦国ディフェンス』配信開始から3日間で早くも15万ダウンロード突破!!


 

トランスコスモスは、スマートフォン向けゲームアプリブランド「渋三あっぷす」の新感覚操作型タワーディフェンスゲーム『戦国ディフェンス』について、iOS版・Android版の累計ダウンロード数が、配信開始から3日間で早くも15万ダウンロードを突破、さらに、国内App Storeゲームカテゴリトップ無料ランキング1位を獲得した。


多くのユーザー様のご愛顧に感謝し、急遽ゲーム内にて豪華キャンペーン・イベントを実施予定だ

 

■戦国ディフェンスとは

『戦国ディフェンス』は、戦国時代から過去へタイムスリップした戦国武将たちが、卑弥呼や源義経などの歴史上の偉人たちとバトルしていく、横スクロール式の新感覚操作型タワーディフェンスゲームだ。

 

武田信玄や織田信長など、6人のキャラクターから選んだ主人公「大殿(おおとの)」をプレイヤーが右へ左へ自在に操作できるので、先陣をきって攻めこんだり、倒した敵のドロップアイテムを獲得して合戦を有利に進めたり、戦い方の選択肢も広がる。

 

大殿のほか、真田幸村や黒田官兵衛などの「武将」、足軽・鉄砲・騎馬などの「兵」の3兵種を使い分けながら、合戦で勝利し手に入れた「銅銭」を使って武将や兵のステータスを上げ、全100ステージのクリアを目指そう。

 

弥生時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代・・・とステージが進むにつれ、登場する武将や兵が増え、遊び応えも満点だ!


■戦国ディフェンスストーリー
不思議な力によって、お城ごと過去にタイムスリップした姫様と戦国武将たち。

 

その際、姫様が大切にしていた茶器コレクションが欠片となって散らばり、さまざまな時代の偉人たちに拾われていた。

 

しかも、欠片を手にした偉人たちは、茶器の魔力に魅入られ凶暴化してしまっているという。姫様と戦国武将たちは、茶器に魅入られた者たちと戦い、彼らを正気に戻しながら欠片を集め、もとの時代を目指す旅に出る。

 

 

※GooglePlayへ移動します

 

 

 

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!