ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

■タイトル
戦国炎舞 -KIZNA-
■ジャンル
ロールプレイング
■メーカー
Sumzap, Inc.
 

※GooglePlayに移動します


 

(00:04)

 

戦国時代を股に掛け、百戦錬磨の名将を仲間に引き連れて天下統一を目指す『戦国炎舞』。今回はプレイヤー同士の対戦である「合戦」の王道的戦術について、なんと実況動画からピックアップして、解説するぞ♪

 

 

●2チームに分かれて対戦!

 

(00:34)

 

さて、今回の合戦攻略は、ニコニコ動画にてゲーム実況を通して活躍中の、この方々がお届けしてくれるぞ!

 

(00:16)

チームFB:MSSProject

 

(00:26)

チームKIKKUN:最終兵器俺達

 

(00:12)

そして司会は大人気声優「楠田亜衣奈」ちゃんだ!

 

 

●早速プレー!合戦の王道的戦略とは?

 

(00:42)

 

さて、早速2つの連合が激突しているが、実は2チームとも「王道的戦略」に向けて着々と準備中なのだ。その戦略とは、制限時間の最後ギリギリで連続攻撃によるラッシュを繰り出し、反撃の時間を与えずにタイムアップを狙うというやり方だ。これを念頭に動画を確認して欲しい。

 

 

●APの回復は終了間際に合わせる!

 

(01:17)

 

時間が進み、終盤をむかえる中……

 

「APが無い!」「そろそろ回復するぞ!」

 

という声がちらほら聞こえ始める。ここがポイント!

終盤にラッシュを繰り出すためには、APの回復もまた、時間ギリギリまでじっと堪える必要がある。堪えて、堪えて、最後に爆発だ!

 

 

●決めては今孔明の計略!

 

(01:31)

 

そしてAPの回復に併せて利用したいのが「今孔明の計略」だ!

 

「今孔明の計略」には“味方APの消費量を半分にする”という効果があるため、スキルを通常の“倍”使用することができる。つまり終盤のラッシュがより効率的になるのだ!

 

ちなみに……

 

(01:38)

 

この計略に対する返しは、「今孔明の計略返し」だ!!

 

相手が計略を使った後に、こちらも同じ計略を被せて、一番最後のおいしい時間帯を我が物にしてしまおうという戦略。つまり、時間ギリギリのチキンレースのような形になる。

 

計略を発動したのは良いが、APを使い切る前に時間切れということもあるので注意が必要だ!我慢しすぎてAPが残ってしまうなんて凄まじく惜しい。何度もプレイを重ねて、時間ギリギリで全APが消費されるように、ラッシュをかけるタイミングをものにしておこう!

 

 

というわけで、今回は「合戦」の王道的戦略についてお届けしたぞ。味方全員が合戦終了のギリギリの時間帯で攻撃を繰り出してAPを使い切ることが最も重要。そのためには、合戦参加人数を把握して、時間を逆算、そしてアクションを起こすタイミングを事前に打ち合わせよう!動画ではその場で皆さんがコミュニケーションをとっているが、実際はそうはいかないので、掲示板を有効に活用しよう♪

 

今や大人気の戦国炎舞……次なる実況の舞台はなんと「ニコニコ生放送」。そんなわけで次回はこの生放送についてお届けするぞ!お楽しみに♪


※GooglePlayに移動します
 
 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!