ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
BFB 2015

BFB 2015

CYBIRD

iOS

Android

前回の攻略記事で、ステータスについてみっちり解説してきた。今回は、そのステータスを伸ばしていく「個人練習」について攻略していくぞ!どんなポテンシャルを秘めた選手でも、鍛えなければ上は目指せない。「個人練習」によって強力な選手へと成長させて、フィールド上で暴れ回ってもらおう!

 


●「個人練習」は見た目よりもカンタン

まずは「練習」の「個人練習」をタップ。鍛えたい選手を選ぼう。

ここでは例として、S・スナリを選択してみた。

 

 

練習は「×1」と「×3」があり、それぞれ練習コストを消費して行う。「×3」は獲得経験値が「×1」の三倍になる。

 

 

いよいよ練習開始だ!
ボールが画面端からランダムで跳んでくるので、それをマトの中心めがけてタップするのだ。制限時間は30秒、ド真ん中にボールを打ち込めたら5PT、マトの端なら1PT獲得できる。

 

 

見事真ん中に打ち込めたぞ!5PTゲットだ。
やってみればわかるが、見た目と違ってそこまで難しくはない。タップするタイミングもすぐ掴めると思うし、多少タイミングを外してもマトに入るから心配は無用だ。

 

 

「個人練習」が終わると、ゲットしたPTに応じて経験値が入る。S・スナリはめでたくレベルアップ!
……だがレベルアップしてそこで終わりではない。レベルアップに応じてステータスポイントを振り分けるのだ。

 

 

●ステータスポイントの振り分けを忘れるな

せっかくレベルが上がっても、ステータスポイントを振り分けなければ意味がない。
選手のレベルが上がったら、メニューから「チーム」をタップしてみよう。

 

 

この画面が表示されるので、次にポイントを振り分ける選手名の右に表示されたアイコンをタップする。

さきほど「個人練習」でレベルアップしたS・スナリのステータスポイントを割り振ってみよう。

 

 

S・スナリのステータスが表示された。ここで「ポイント振り分け」をタップする。
ちなみに「未振り分けポイント」と表示されている分だけ、ステータスをアップできるぞ

 

 

あとは任意のポイントを振り分けるだけだ。それぞれのステータスにどんな意味があり、どのステータスをアップするべきか……という点については前回の攻略記事を参考にしてほしいが、FWは「決定力」を、MFは「コントロール」を、DFは「ディフェンス」を、GKは「セービング」を優先的にアップしていくことをオススメする。ポジションが持つ短所よりも長所を伸ばしたほうが勝敗に影響しやすいからだ。

 

 

●選手はステータス総合値とスキルで見極めよう

最後に一点だけアドバイスしたいのが、「個人練習」をさせるなら、少しでもレア度が高い選手を鍛えることをおススメする。
つまり「この選手、レア度は低いけど、レベルが低いし鍛えてやろうかな」ではなくて、「この選手、レア度は低いから、レア度が高い他の選手を鍛えよう」が正解に近いかもしれない。

しかし、最終的に重要視したは方がいいのは選手のステータス総合値とスキルとなる

何を優先させるか難しいが、自分で見極めて選手を選んでいこう。

 

参考に、下の二枚の画像を見てほしい。

 


 

同じポジション、同じレベルでも、ステータスが圧倒的に違う。大げさではなく、まるで大人と子供のような能力差だ。
レベルとレア度が低い選手がチームにいると、どうしてもそこがチームの穴のように見えてしまう。けれども鍛えた高レアの選手は、一人で二人分以上の働きをしたりもするのだ。
「個人練習」をするときは、まずは選手のレア度に注意するのがおススメだ。

 

 

●「個人練習」はマメに行うこと

きっちりと「個人練習」を行い、ポイントを割り振るのを忘れず、鍛えるべき選手を間違えない(レア度、ステータス総合値、スキルをしっかり見る)。このポイントを守るだけで、選手の能力を効率的に向上させることができるのだ。マメに「個人練習」を行うことを意識して、強力な選手を育ててほしい!


次回は、チーム全体を鍛える「全体練習」について攻略していくぞ!


 

ギフトはこっちにあるよ!

↓↓↓↓↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!