ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

■タイトル

戦国X(センゴククロス)

■ジャンル

RTS

■メーカー

RealStyle Co., Ltd.

 

※ストアに移動します


 

●防衛の基本1:重要施設は壁で囲む

 

 

防衛を考えた城下町作りの最も基本となるのが、重要な施設を壁で囲ってガードするということだ。

本丸はもちろん、米蔵や銀蔵、余裕があれば大筒なども囲っておこう。

弓の攻撃は壁越しにも受けてしまうが、たいていの兵科は壁を破壊するのに時間がかかる。

大筒を壁で囲めば、壁を壊す作業の間に攻撃し放題になるのだ。

 

 

●防衛の基本2:攻撃の死角を作らない

 

 

大筒などの自動攻撃してくれる軍事施設をタップすると、赤い円が表示される。

これは攻撃範囲で、この中に敵が侵入すると攻撃をしてくれるということだ。

本丸など重要な施設を配置したところは特に、この攻撃範囲の隙間を作らないように軍事施設を配置しよう

できれば、複数の攻撃範囲が重なっているのがベストだぞ。

 

 

●防衛の基本3:敵の配置を予測する

 

 

自分の城下町マップをよく眺めてみよう。もしこれが敵の城下町ならば、どこから攻撃をはじめるか、どんな兵科の武将を配置するのかを考えるのだ。

客観的な目線で防御の弱点を見つけたら、今度はそこを埋めるように増強していく。これの繰り返しで、強固な街を作り上げよう。

 

 

●防衛の基本4:“防衛記録”をチェックして対策を考える

 

 

城下町の画面の左下あたりに、“記録”というアイコンがある。

これは敵の攻撃を受けた“防衛記録”や、こちらから攻撃を仕掛けた“攻撃記録”を、動画で再生できるというものだ。

 

 

防衛記録はどこからどんな風に守りを崩されたのか、動画で分かりやすくチェックできるぞ。

自動再生されるので、動きを見ながら拡大したり、縮小して全体図を見たりしてみよう。

自分の弱点を把握して、改善する判断材料にしよう!

 

 

●“EVERYPLAY”で他のユーザーの動画を参考に

 

 

 

続いては、攻撃と防御どちらにも参考になる機能をご紹介しよう。

城下町の画面の右下、万屋の上に「共有」という小さなアイコンがある。

こちらは“EVERYPLAY”というコンテンツで、プレイ中の画面を動画で記録し、他のプレイヤーと共有することができるのだ。

 

 

 

この機能を使うにはまず、城下町メニューの「項目」→「設定」で、EVERYPLAYをONにしておこう。

ONの状態だと、バトル終了後に共有するかどうかの選択画面が出てくる。あとは確認して、アップロードボタンをタップするだけだ。

 

 

他のユーザーがシェアしている動画には、合戦名や武将名などが表示されている場合がある。

どの合戦にどんなメンツで挑んだのか、どのような配置で攻めていくのか分かりやすくチェックできるぞ。どうしてもクリアできないという合戦は、ぜひEVERYPLAYの動画を参考にしよう!

 

ひと通り攻撃と防御の基本ポイントをご紹介してきたが、これらはあくまでも基本でしかない。

基本を踏まえた上で“習うより慣れろ”ということで、場数を踏んで色んな戦場を経験することが重要だ。自分なりの戦い方や守り方を見つけて、勝利を目指そう!


※ストアに移動します

 

 

ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!