ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

 

300枚超の美麗イラストで綴られる衝撃の復讐カードバトル!!
ソーシャル史上かつてない渾身の幻想群像に酔いしれろっ!

 

 

■精鋭集団“ユニオンモバイル”が放つ大作ソーシャルゲーム!

 

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのスマホ向けソーシャルゲーム! 読者の皆さまもさぞや夢中になっていることと思いますが、中にはまだプレイしていないと いう方もいらっしゃるかもしれませんネ。「そろそろ始めてみようかと思っているけど、いったいどれがいいのやら……」な~んて、内心悶々とされている方も 多いのではないでしょうか。

 

そこで! 今回はもう決定版(↑)! これでキマリ(↑)でぇす!! ……ココ、某通販のタカ○社長ボイスで脳内再生していただけると有難いんですが、えーそれはさておき、今回は鉄板間違いナシの逸品ソーシャルゲームをご紹介させていただきますヨ!

 

そのタイトルは、ユニオンモバイルから好評配信中の『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』デス! 本作を手掛けたユニオンモバイルというデベロッパー名については、あまり聞き馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は知る人ぞ知る相当の精鋭集団!!


諸般の事情でタイトル名は明かせませんが、皆さまもよ~っくご存知のアレやコレといった作品の開発に携わってきたクリエイターさんを数多く擁した制作チームなんですヨ! そんな凄腕集団が満を持してお送りするのが、ソーシャルゲームたる本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』なんですネ。こりゃもう面白くないハズがないってもんデス!!

 

さて、それではさっそく本作の概要をご紹介いたしますネ。『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』は、プレイヤーが伝説の竜騎士となって、数々のカードバトルを繰り広げていく基本プレイ無料のソーシャルゲームです。召喚や戦闘などで入手したカードで編成した自部隊を使って、ドラマチックなストーリーが展開するクエストモードや、他プレイヤーとの対戦プレイを楽しめちゃいマス。

 

また、作中には国内外の有名イラストレーターの手による美麗カードが300枚以上も登場。カードには戦士やヒロイン、モンスターなど多種多様なラインナップが用意され、プレイヤーのコレクション心を大いにソソる内容となっています。

 

さらにシステム面でも、他作品にはない独創的なギミックを多数実装。前衛&後衛を指定した陣形を組めるほか、戦闘時にカードの"必殺スキル"を使用できるなど、戦術性に富んだカードバトルを楽しむことができます。

 

ムムム、これはハッキリ言ってかなりのパーフェクトなデキバエじゃあございませんか! ……しかし、本作のミドコロはこれだけに留まりません。中でも特筆すべきは、そのストーリー性の濃さにあるんデス!


一般にソーシャルゲームというとRPGに比べるとストーリーはややシンプルな嫌いがありますが、本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』ってばシナリオに対する注力度がこれまた尋常じゃないんですヨ!
いったんクエストをプレイしてしまったら、怒涛の勢いで綴られていくドラマチックなストーリー展開についつい止め時を逸してしまうこと必至。ホント~にいい意味で、かなりの時間泥棒な作品に仕上がっちゃっているんデス!

 

次章では、そんな本作の魅力たっぷりな世界観について、たっぷりとご紹介していっちゃいます!

 

▲スマホ版ソーシャルゲーム界についに決定版あらわる!! 300枚超の美麗カード、重厚なストーリー、そしてヤリコミ度満点のシステムを引っさげて、プレイヤーのゲーム魂を鷲掴みしちゃいマス!

 

 

■RPG顔負けのハードなファンタジーストーリーが展開っ!!

 

本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』では、ストーリー仕立てでカードバトルを楽しめる“クエスト”モードを搭載。主人公を中心に、さまざまな登場キャラたちの思惑が複雑に絡み合うミドコロたっぷりなシナリオが展開していきます。

 

物語の舞台は、魔法やモンスターが実在し、戦乱の絶えないファンタジー世界。この地に暮らす主人公は、突如、侵攻してきた巨大帝国の軍勢によって故郷を滅ぼされ、家族を皆殺しにされてしまいます。
なにもかも失った主人公は、憎き仇である帝国への復讐を果たすため、王立騎士団への入隊を決意。こうしてリベンジを誓うひとりの青年が織りなす壮絶バトルが幕を開きます!

 

……かーっ!! 濃い! 濃すぎますって!! 最近のヌルヌルなほんわか ファンタジーとはひと味もふた味も違いますネ! 本作では“復讐”を軸にした重厚この上ないシリアスなストーリーが織りなされていくんデス。そもそも、な んたってタイトルからして『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』なんですから、全面的に“復讐劇”を打ち出しちゃっているんですネ。

 

このリベンジストーリーへの徹底っぷりは、物語冒頭から惜しみなく披露しちゃってくれてマス。主人公であるプレイヤーは幼なじみの小妖 精“ディーナ”を引き連れて、王立騎士団の入団試験を受けることになるんですが、程なくして衝撃的な展開が待ち受けているんですネ。……ネタバレになっ ちゃいますのでこれ以上は書けませんが、実際にプレイしたら皆さまもきっと驚愕すること必至ですヨ!


もちろん序盤のみならず、この後も目が離せない展開の目白押し!! 裏切りや打算、悲劇、忘恩、欲望等々、ハードな人間群像が炸裂しまくり! まるで上質な文芸小説を読んでいるかのような気分で、時間を忘れてグイグイとゲーム世界へと没入してしまうことウケアイですヨ!!

 

▲ゲーム中に登場するキャラたちは、敵味方問わずして、いずれもワケアリな人物ばかり。主人公との邂逅を通じて、彼らの運命も大きく変化していきますヨ!

 

 

■数々のクエストを乗り越えて自部隊を強化していこう!

 

本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』のゲーム内容は、大別するとストーリー形式でカードバトルを行なっていく“クエスト”と、秘宝を巡って他ユーザーと対戦を繰り広げる“バトル”の2種類から成り立っています。
プレイヤーはクエストを通じて主人公をレベルアップさせながら、カードの収集や強化などを実行。その一方で、他プレイヤーとの対戦バトルを通じて、レアカード入手で必要になる“秘宝”と呼ばれるアイテムの奪取をも目指していくことになります。

 

……つまり、まずはクエストをプレイしないことにはなにも始まらないってことですネ!

 

クエストの始め方はとってもカンタン。ゲームをスタートさせて“カオス”と“ニュートラル”、“ロウ”の3タイプから好みの属性を選んだのち、アカウントとパスワードを登録。その後は主人公の幼なじみである妖精“ディーナ”のアドバイスに従ってカードの召喚を行なえば、バトルで使用する初期デッキをひと通り組み上げることができちゃいマス!

 

ここまで準備が済めば、あとはクエストを進めていくだけ! しかも引き続き世話焼き女房な妖精の“ディーナ”ちゃんがクエストの進め方を懇切丁寧に説明してくれちゃうので、もう至れり尽せりったらありゃしませんってば!!

 

クエストの進行方法は、画面下部の“進行する”ボタンをタップするだけ。ただし、クエストを進行させると、プレイヤーのステータスのうち“行動力”(体力を一定量消費し、行動力が足りなくなるとクエストを進行させることができなくなってしまいます。


しかし、心配することはありませんヨ! 行動力は2分につき1ポイントずつ自然回復していくほか、ショップで購入できる“回復薬”を使えば直ちに全回復させることができちゃうんデス! 

 

“進行する”ボタンをタップしていき、画面上部にある“進行度”のゲージが満タンになるとクエストのメインイベントが発生。敵やモンスターなどが登場し、プレイヤーに対してカードバトルを挑んできます。この戦いに見ごと勝利すれば、晴れてミッションクリアーとなり、次なるクエストへと進むことができちゃうんですネ!

 

▲クエストなどで入手できる“クリスタル・オーブ”を使えばカードを強化することが可能。レベルアップすれば攻撃&防御力ともに大幅に上昇しちゃいますヨ!

 

 

■激戦の後に待つのは和解か……それとも復讐の連鎖か!?

 

カードバトルでは、プレイヤーは5枚のカードから構成される“部隊”と、“魔力”を消費することで配置できる“副部隊”のカードを使用。各カードにはそれぞれ“攻撃力”と“防御力”が設定されており、全カードの“攻撃力”を足した数が“総攻撃力”に、“防御力”の総数が“総防御力”となります。

 

クエストで敵キャラと対戦する際は、自部隊の“総攻撃力”が相手の防御力を上回った場合はプレイヤー側の勝利となります。一方、他プレイヤーとの対戦バトルにおいても、プレイヤー側から戦いを挑んだ場合の勝利条件はクエストと同じですが、相手から攻めこまれた場合は若干事情が異なってきます。

他プレイヤーから戦いを挑まれた場合は、相手の“総攻撃力”より自部隊の“総防御力”が上回っていれば撃退成功。反対に相手の“総攻撃力”より自部隊の“総防御力”が低かった場合にはプレイヤー側の敗北となってしまいます。

 

文章で説明すると複雑に感じるかもしれませんが、実際にはまったく難しいことはありませんヨ! とりあえずは自軍の部隊には強いカードさえ組み込んでおくようにすればオーケー。気を使う点があるとすれば、カードが備えるスキルの有無についてでしょうか。デッキに組み込んだカードがなんらかのスキルを所持していれば、バトルをより有利に進めることが可能デス。

 

クエストでバトルに勝利すると、敗北した敵を自軍へと勧誘することが可能。うまく成功すれば敵をカードとして入手することができます。勧誘の成功度は低めではありますが、失敗しても特にペナルティーはありません。ダメ元でも構いませんので、かならず勧誘するようにしましょうネ。

ただし、勧誘のチャンスは1度きり。失敗すると敵はその場を立ち去ってしまい、再度勧誘することはできません。絶対に味方に引き入れたい敵いる場合には、ショップで購入できる消費アイテムの“チャーム・ホルン”を使用するのがベスト。本アイテムを使えば、ほぼ100パーセントの確率で勧誘を成功させることが可能ですヨ!

 

また、クエストの進行中にはランダムイベントで“秘宝”の一部もゲット可能。秘宝のピースを7つすべて集めてコンプリートするとレアカードを入手できちゃうんデス。ただし、秘宝はクエストを進めるだけではコンプリートはできません。残りをゲットするには、他プレイヤーにバトルを仕掛けて“秘宝”を奪取する必要があるんですネ。


欲しいお宝は力をもって奪い取る……そして奪われたらそれ以上の力をもって奪い返す!──そんなリベンジ必至の大激戦が本作では繰り広げられるんですヨ!! うーん、激アツ!

 

しかし、本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』はリベンジだけの物語ではありませんヨ! ゲーム中に出会った他プレイヤーには“エール”を送って挨拶ができるんデス。
エールを送ると“キズナPt”と呼ばれるポイントを獲得可能。“キズナPt”が貯まると追加カードを入手できる“究極召喚ガチャ”を利用できますので、積極的に他プレイヤーにはエールを送りたいものですネ!
また、気の合うプレイヤーがいる場合には“戦友”申請も可能。戦友になればエールを送った際にもらえる“キズナPt”が増加するほか、バトルの際に後方援護してもらえるなど、さまざまなメリットがあります。これはなんとも心強い限り!

 

復讐の道のりをひとりで戦い抜くか、それとも仲間と助けあって乗り切るか、それはプレイヤーである皆さま次第。……とはいえ、ゲームは楽しんでナンボ。みんなでワイワイとプレイしたほうがよりいっそうバトルも盛り上がるでしょうし、機会があれば“戦友”はドンドン増やしていったほうがいいと思いますヨ!

 

ソーシャルゲームでは異例とも言えるストーリー性の濃さで、プレイヤーをファンタジー世界へと誘う本作『Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵』。今後も新たなカードやクエストが続々と追加されていく予定で、よりいっそうハードなバトルを楽しめることウケアイです!

さらにシステム面でも、プレイヤー同士でチームを結成できる“ギルド”や、戦果に応じた肩書きをゲットできる“称号”など、さまざまな追加機能が実装されていく予定らしいですヨ! これはライバルたちよりもいち早くプレイして自部隊を強化すべく、カード集めに邁進するしかないありませんネ!!

 

▲激戦の後はすべてを水に流して、かつての敵を自部隊へと勧誘しちゃいましょう! 強敵であればあるほど、仲間になれば頼もしい味方になってくれますヨ!!

 

(C)UNION MOBILE

関連ニュース

この記事を
シェアする!