ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

美しい自然の中でリアルなハンティングを楽しめる「DEERHUNTER 2014」。今回は、「心臓と肺の狙い方」をレクチャーして行くぞ。ゲームを進めて行くと、特定の獲物の肺や心臓を狙え……という難易度の高いクリア条件がついたミッションが登場する。その時に戸惑わないように、この記事をしっかり読んで予習しておこう!

 

  ※Google Playに移動します。


●慣れればカンタン、肺を狙うぞ!

 

 

 

まずは「肺を狙う」ミッションについて攻略して行くぞ。

ちなみに肺や心臓などを狙うミッションはピンポイントで狙えるライフルが必須なので注意しよう。

ミッションが始まったら、まずは獲物を探そう。

 

 

獲物を見つけたら、スコープを覗いて照準の微修正をしよう。

必要ならここでスコープの倍率を上げて拡大しても構わない。

 

 

 

次は画面左下の「赤外線」をタップして赤外線モードを作動させよう。

赤外線モードが作動すると、獲物の体内……つまり臓器がよく見えるようになる。

前足の付け根の少し上に位置し、2つ横並びになった大きな袋が肺だ。

その肺をピンポイントに狙ってショットすれば獲物ゲットだ!

 

●神経使うぞ……心臓を狙ってみよう!

 

 

さて、次は「心臓を狙う」ミッションだ。

このミッションも、途中までは基本的に「肺を狙う」ミッションと流れは同じだ。

目標を見つけてスコープでバッチリ捕捉しよう。

 

 

 

 

問題は赤外線モードを作動させてから。

上の画像で、心臓がどこにあるのか分かるだろうか?

肺に挟まれた小さな臓器が心臓だ。

そう、小さすぎて狙いづらいのだ!

 

 

そんなときは、スコープ倍率を最大まで上げてやろう!

最大まで上げても狙いづらければ、スコープをアップグレードするといい。

ただし、拡大すればするほど銃本体のブレが大きくなり、どんどん狙いづらくなる。

可能なら各種アップグレードで「安定度」も上げた方が楽にターゲティングできるぞ。

そして、小さな心臓を狙うために照準を合わせてショットするまでの時間は長くなる。

途中で赤外線モードのバッテリーが切れてしまったら、「赤外線バッテリー」をタップして赤外線モードを復活させよう。

赤外線無しで心臓を狙うのはまず不可能だと考えた方がいい。

 

●プレイヤーのテクニックだけではなく、銃本体の性能も重要

今回は「肺を狙う」「心臓を狙う」という難易度の高いミッションについて攻略した。

「心臓を狙う」で少し触れたが、赤外線や安定度などの銃本体の性能をフルに発揮し、場合によってはアップグレードした方が楽にクリアできるミッションも多数存在する。

プレイヤーのスキルだけに頼るのは非効率的なのだ。

……と言うことで、次回は「銃のアップグレード」について攻略するぞ!震えて待てッ!

 

  ※Google Playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!