ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

前回までは実際のハンティングパートを詳細に解説してきたが、今回は「銃の アップグレード」について触れて行くぞ。本作では銃を細かくイジることができるが、あまりにも細かくアップグレードできるため、中には混乱するプレイヤーもいると思う。この攻略記事を読んで、アップグレードの効果をしっかり頭に叩き込んでほしい!

 

  ※Google Playに移動します。


●アップグレード箇所とその効果一覧

 

 

銃のアップグレードは、武器選択画面から行える。アップグレードしたい銃を表示させた状態で、画面右上の「アップグレード」をタップしよう。

 

 

「銃身」のアップグレードは「パワーを中くらい、安定度を小さく」向上させることができる。

パワーは殺傷力のことで、この数値が高いと、体力のある獲物でも一発で仕留めることができるようになるぞ。

安定度はターゲッティングのしやすさで、この数値が高いと、スコープを覗いた時などの照準のブレを抑えることができる。

 

 

「銃口」のアップグレードは「パワーを小さく、安定度を中くらい」に向上させることができる。

「銃口」と「銃身」の2つは費用対効果が高いので、バランス良く上げて行くようにしよう。

 

 

「銃床」のアップグレードは「安定度を大きく」向上させることができる。

「銃床」と同時に「照準」もアップグレードするようにして、どちらか片方に偏らないように注意しよう。さもないと、アンバランスな操作性になってしまうぞ。

 

 

「照準」のアップグレードは「最大ズームを大きく」向上させることができる。

心臓や肺などが狙いづらいならこの項目をアップグレードするべきだが、「銃床」とセットでアップグレードし、操作性を損なわないようにしよう。

 

 

「赤外線」のアップグレードは「赤外線モードの作動時間を大きく」向上させることができる。

ここはプレイヤーのスキルによって、アップグレードすべきかどうか変わってくるところ。プレイヤーが瞬時にターゲティングできるなら特にアップグレードする必要はないが……1〜2回アップグレードしておくと、余裕を持って操作できるはずだ。

 

 

「キャパシティ」のアップグレードは「弾の数を小さく」向上させることができる。

弾の数が向上するということは、リロードまでの余裕が生まれるということだ。これもプレイヤーのスキルによって、アップグレードするかどうかが変わってくる項目だ。一発必中の腕前があるなら、アップグレードしなくても構わない。

 

 

「銃弾」のアップグレードは「パワーを大きく」向上させることができる。

体力がある獲物を狙う際はアップグレードするべきだが、費用が少々高く、コストパフォーマンスがやや悪いので、アップグレードする際はよく考えてから行うようにしたい。

 

●自分のスキルをよく考えてアップグレードしよう

今回は武器のアップグレードについて攻略した。

既に何度も書いているが、自分のターゲティングスキルはどの程度なのか、狙ってからショットするまでどのくらい時間がかかるのか……などなど、自分のスキルをよく考えてからアップグレードしよう。

 

「自分は狙うのが下手だから、銃床を上げよう」「何発も外しちゃうし、キャパシティを上げよう」などなど、自分がニガテとする部分を補うようにアップグレードして行くのがオススメだ!


  ※Google Playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!