ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
ぷよぷよ!!クエスト

ぷよぷよ!!クエスト

SEGA CORPORATION

iOS

Android

ゲームMENU

【ぷよぷよクエスト】とは?
セガが送るおなじみのパズルゲームがRPG要素をもってスマホゲームに!Andorid版も300万ダウンロードを突破!クエストに挑戦したり、友達とギルドを組んで一緒に楽しんだりすることができます。最強の魔導師を目指そう!

 

こんにちはです。実況記事「ぷよぷよ!!クエスト」第2回、今回はわくわくどきどき初めてのチュートリアル編です。

はじめてのお使い的なアレではなく、ゲームのやり方を教えてくれるアレです。 始めにお断りしておきますが、本作のチュートリアルは結構っていうか正直そうとう長いです。 その代わりに細かく丁寧に、ひとつずつ教えてくれるので、こちらも真剣に対応。

その分、本記事も長くなりそうですが、セガさん(メーカーさん)ってアレですよね、結構チュートリアルに命かけてる感じで、懇切丁寧に、ゲームをひとりで遊べるようになるまで教えてくれたりしますよね。 とか脱線しましたが、チュートリアル「アコール先生とお勉強」スタート……!! ・・・の 前 に。

ぷよクエ心得その一 電波が入りづらいところだとデータが壊れちゃうことがあるので、電波が入りやすいところで遊んでね! ――と、先生が、時折入る「ヒント」いわゆるTipsって奴。アレで何度も口を酸っぱくして教えてくれる言葉から入ることに。 電源よし、WIFIよし。腰を押し付けていざスタート。 まずは名前の決定? ふんふん。 名前は後から変更できるらしいので、いつも使ってるもので登録。その後は、最初に一緒に旅をする「ぷよつかい」3人の中から好きな子を選ぶように勧められる。

 

・赤:アミティ……攻撃力がちょっと強い
・青:シグ ……回復がちょっと大きい
・緑:リデル……体力がちょっと多い

 

って、どう見ても最後の体力自慢の子、女の子なんですが。何で体力。むしろ、赤のアミティも女の子に見えるのに攻撃力特化で、なんで唯一の男の子だろうシグが回 復。

……いや、きっと草食系男子に肉食系女子とスイーツ大好きっこに違いない、――と、そんな風に思いながら、ここは男の子だろうと思って選んだら、よく見たらなんか左目と左手が真っ赤に!?

 

■チュートリアル その1「基本編」

と、ともかくそれでようやくチュートリアルに入ることに。最初の仲間はシグと一緒に来てくれた、なんか赤いリス緑のリス黄色いカメ。ぷよが詰まっている画面のすぐ上に並んでいて、彼らの絵の下の数字とバーがHPだ。このHPが敵の攻撃で0にされちゃうと、その子はバトルから離脱、要するに攻撃力が減っちゃうらしい。しかもTipsによると、コンティニュー以外の方法では復活できないので、戦力激減に!?

とか慌てながらも、右上に表示される敵カードを倒せばゲームクリア、というところまでは解ったので、いよいよぷよに触ってみる。先生に表示されたぷよをぷちん、とタップしてみると、は じ け た。

 

ていうか、その時のぷよの表情が、こんな感じ。

驚きっぷりがすごいぷよ。色によって消えるときの顔も違うので、ついつい見ちゃったり。またはぜる時のぷっちん感覚がたまりません。ぷちぷちを潰す時みたいな感じです。

 

 

で、ここからがぷよの本番。ただぷっちりと押して消しただけでは、敵に攻撃はできない。

攻撃するには、同じ色を4つ以上、縦か横にくっつけることで攻撃できるのだ。

先生に言われたぷよをぷちんと消すと、上に乗っかっていた赤いぷよが斜めに4つつながって消滅。そしてさらにその斜め上に乗っていた青いぷよからさらに……と、連続して3度、つながったぷよが消滅。そうしたら、連鎖したぷよと同じ色の自分のカードの上に数字が点滅して、敵カードに攻撃!!
そうか、場に出したカードと同じ色のぷよを連鎖させると、攻撃力になるんだ。
そして、やった、敵のボスを倒したと思ったら、宝箱と羽模様のカードが出現。

アレ? コレなんだ?

……と、思う間もなく、次のチュートリアルへ。
どうやら宝箱の中身は、ステージの敵を片付けないともらえないみたいなので、よーし、がんばっちゃうぞ(死語)的に、ぷちぷちする。チュートリアルだから優しいはずなのに、連鎖って狙わないとできないなぁ。
ただ、考えてる間は時間が進まないから、どこをどう消していったら連鎖するかを考える時間が十分あるのは嬉しいところ。ここが、これまでのぷよぷよとは一線を画す一番大きなところかも。
携帯系で、時間に追われずにプレイできるゲームっていいなぁと思います。感覚的には、落ちモノパズルと言うよりは、詰め将棋とかに近いかも。

と、そうこうして何とか次のステージもクリアすると、ユーザーランクが上がる。「やるき」「まりょく」が回復するっていう先生の説明からすると、いわゆるプレイヤーレベル……なのかな?
そしていよいよ、さっき宝箱から出てきたものが登場。おお、やっぱりカード! さっき倒してきたボス役2枚が手に入る。
そこで初めて、紫のはむらさきパプリスとか言うらしい。そうか、あの被ってる丸いもこもこしたものは、パプリカだったのか……!! とか納得。そう言えば、ぷよぷよは、なんかこうギャグっぽい名前が多かったなーとか思い出す。
早く、最初に仲間になってるカメの名前も知りたいな(カメ好きです個人的に)。

さて、そうして戦闘が終わってカードが増えた後、アコール先生が教えてくれたのは「デッキ編集」の方法。
先生の説明によれば、デッキコストとカードが余っていれば、

1:スタメン……リーダーを含む最大5枚のカード
2:控え……4枚の追加カード

要するに最大合計9枚のカードをセットできて、スタメンのカードのHPが0になったとき、控えのカードが補充される仕組みになっているようでした。
HPが0になったカードは、その1で書いたようにコンティニューしない限り復帰してくれないなら大変だと思ったら、こうやっておけば戦力を補充できるのか。ふむむ
でも、可愛いキャラたちをHP0にはできるだけしたくないよね。

と、言うことは、控え選手(カードです)を出さないでも勝てるように頑張らないといけない、ってことですが。

……。
……。
できるのか私?

と、いささか不安になったところで、
次週「アコール先生とおべんきょう その2」へ つ づ く。

「やるき」があがる、ってなんかいいよね。

 

 

 (C)SEGA (C) SEGA Networks

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!

©SEGA
本コンテンツは公式運営コンテンツではありません。