ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード
しんげきのホモォ

しんげきのホモォ

株式会社アプリカ

Android

Twitterでのラクガキから生まれたキャラクター「┌(┌^o^)┐ホモォ...」。

一般に「腐女子」と呼ばれる人々を概念化した存在らしいが、その独特のキモさと愛嬌のある容姿から、現在ではTシャツやらストラップやらのグッズ展開まで始まっているほどの人気(?)キャラクターである。

そしてついにホモォの魔の手は、スマホアプリ業界まで侵食し始めた…!

今回の攻略記事はそんなお話である。

 

  ※Google Playに移動します。

●基本の3ホモォを使いこなせ!攻略基礎編

 

 

本作は他であまり見ないゲームシステムとなっている。

あえて言うならば“攻撃的タワーディ腐ェンス”とでもなろうか。

そのシステムによって世界中に「腐」を満たしていくのが本作の目的だ。

その「腐教」に欠かせない戦闘員が「ホモォ」。

ホモォには様々な種類があり、生産にはそれぞれ決まった量の「諭吉」が必要だ。

最初のうちは諭吉が十分に溜まっていないので諭吉消費量の少ない「生まれたてのホモォ」を生産し、徐々に腐教が進めて諭吉を溜め、少しずつ格上のホモォを出していくという流れが基本。

 

では、序盤からお世話になるそんなホモォたちを今回は3体ご紹介しよう。

まずは序盤から生産できるホモォについて特徴と使い方を解説していこう。

 

 

「生まれたてのホモォ」

よわい。

が、必要な諭吉量が少ないので最序盤はこれを大量生産するだけでも十分戦える。

ステージが進めば瞬殺されることが多くなってくるが、少しずつでもダメージを与えることができるので、敵の本拠地手前での防戦時には案外いい仕事をすることも。

強化費用も安いのでついつい強化を重ねがちだが、それでも一発食らえば即昇天する彼女(?)の姿は涙を誘う。

 

 

「コミケ常連」

前方に押し出したカートのおかげか、それとも背負い込んだバッグ(業)のためか、若干防御力が高いのが特徴。

「生まれたてのホモォ」の倍の諭吉が必要なので、これを1体生産するか、「生まれたてのホモォ」を2体生産するかは悩みどころ。

ただし強化した上で大量に生産できれば、相手の攻撃に耐えつつ前線を押し上げることも容易になる。

LvMAXまで強化すると…?

 

 

「荒ぶるホモォ」

ほんの少し攻撃力が高い。

諭吉が180必要でちょっとお高いように感じるが、実は移動速度もこれまでのホモォより若干速い。

本作では最終的に敵本拠地を陥れないとステージクリアにならないので、その攻撃力と素早さで序盤の本拠地進攻の要になってくれるだろう。

その反面防御力は頼りにならないので、敵の数によっては瞬殺されて無駄に諭吉を消費しただけなんてことにもなり得る。

 

●稼いだ経験値で自分磨き!?新たなホモォを解放せよ!

 

 

「とつげき」で稼いだ経験値はホモォの強化に使用することが可能だ。

「生まれたてのホモォ」を強化して数で圧倒してみたり、「荒ぶるホモォ」を強化して相手を確実に始末しながら戦うなど、各々好みのホモォを強化していくのが良いだろう。

序盤に強化したいオススメは「コミケ常連」。

他のホモォと比較して若干速度が遅いというデメリットはあるものの、敵の攻撃にある程度耐えることができるのは大きな魅力。

攻撃タイプのホモォに随伴させるだけでも役立つほか、ホモォの展開が遅れがちな序盤に複数生産しておけば敵の猛攻も簡単に凌げるようになるぞ。

 

 

経験値はホモォの強化の他、新しいホモォの獲得にも使用できる。

そのホモォの特徴について短いながらも説明が付いているので、それを参考にどのホモォを取得するか決めていってもいいだろう。

シルエットのカタチで選んでしまうのもアリだ。

 

 

ふつうホモォなら「腐女子神」、れあホモォなら「中の人」がオススメ。

「腐女子神」は必要な諭吉も高く見た目もキモイが、リーチが若干長いため接近される前に相手にダメージを与えることができる。

攻撃力も高めなので最前線に「コミケ常連」、その後ろから「腐女子神」が攻撃を加えるといった陣形になるとベストだ。

 

 

「中の人」は耐久力に欠けるが、攻撃力がかなり高い。

「夢の国」ステージあたりまでの敵キャラなら一撃で昇天させることも。

また、れあホモォの特徴として、強化にかかる必要経験値が少なめなのでガンガン強化していけるのも利点だ。

それにしても、外見ちょっと盛り過ぎじゃないですかねえ…?

 

その他多数のホモォが登場するが、れあホモォの取得には「薄い本」が必要なのでよく考えて決めよう。

 

 

ホモォの強化以外にも、プレイヤーステータスの強化も経験値で使用して行うことができる。

ゲームシステム的にホモォを生産できないと話にならないので、生産に欠かせない諭吉獲得を効率化する「おさいふスピードUP」は特に有用。

その他「ルシフェル砲」に頼るスタイルならばそちらの強化を進めても構わないし、「生産効率UP」はホモォの展開速度を上げてくれる。

ただし「耐久力UP」は基本的には後回しにした方が良いだろう。

上でも書いたが、敵本拠地を陥落させなければクリアにならないので、攻撃系要素の方に優先的に経験値を回したほうがプレイは捗るぞ。

 

次回はそれぞれのステージと要注意キャラ、そして気になる「進化ホモォ」について解説!劇的(?)な進化を遂げるホモォの姿に刮目せよ!?


  ※Google Playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!