ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

【ベースボールスーパースターズ 2012】

シリーズ累計3000万ユーザー超の人気野球ゲームが日本語完全対応で登場!

育成モードで最強のオリジナル選手を作り上げよう!
多彩なモードを搭載したスマホ野球ゲームの決定版!!

■シリーズ累計3000万ユーザー超の人気野球ゲームが日本語完全対応で登場だ!

「リアルの野球は苦手でもゲームなら別腹!」な~んていう方は結構多いかと思います。実を言うとワタシもそのクチ。まったく自慢できることじゃあありませんが、根っからのインドア人間なので草野球なんてできませんし、テレビでも滅多に野球中継は見なかったりなんです……(汗)。
でも、そんなワタシでも不思議と“野球ゲーム”にはめっちゃハマりまくっちゃいマス。思い起こせば、コンソールゲーム機や携帯ゲーム機向けの某野球ゲームをどれだけプレイしてきたことか……。ひとりで遊んでもよし、対戦プレイで友だちと熱いバトルを繰り広げるもよし、手軽に遊べてしかも中毒性の高い“野球ゲーム”は、ゲーム好きには無くてはならない存在ですよねっ!

そんな楽しすぎる“野球ゲーム”をスマホで遊ばない手はありません! そこで自信を持ってオススメしたいのが、GAMEVILから好評配信中の『ベースボールスーパースターズ 2012』デス!! おそらくゲーム通な方なら“GAMEVIL”いうデベロッパー名を見た時点で「あ、このタイトルは鉄板だな」と思ったことでしょう。ハイ、まさしくそのとおりデス。
GAMEVILと言えば、スマホ向けに数々の大ヒットタイトルを送り出してきた超実力派の海外デベロッパーさん。そんな大手デベロッパーのGAMEVILが、“完全日本語対応”という嬉しいオマケつきで満を持してリリースしたのが、本作『ベースボールスーパースターズ 2012』なんですヨ! その面白さは世界でも大いに認められているところでして、シリーズ累計でなんと“3000万ユーザー以上”を獲得している、まさにモンスター級の人気アプリゲームなんですネ。

そんな大人気シリーズの最新作が本作『ベースボールスーパースターズ 2012』なんですから、これが面白くないハズがありません! しかも基本プレイは“無料”なんですから、ハッキリいってプレイしなくちゃ絶対にソンですよっ!!

▲熱い野球バトルを手のひらで楽しもう! オリジナル選手の育成やネット対戦など多彩な野球ライフを満喫できちゃいますヨ!!

 

 

■スマホに最適化された操作システムで投球や打撃もラクラク!!

まず読者の皆さまにしかとご覧いただきたいのが、本作のグラフィックです。選手やグラウンド、背景、さらにはメニュー等のインターフェイスに至るまで、凄まじいまでのハイクオリティー仕様となっております! しかも、試合中にはこうしたグラフィックがヌルヌルなアニメーションで動きまくるんですから、もうリアルの野球さながらの臨場感なんですヨ!!

もっとも、グラフィックのクオリティーがいくら高くても、操作性が悪くてはまったく意味がありません。特 にスポーツゲームの場合は、アクションと同様、プレイヤーに対してシビアな操作を要求しますから、少しでも操作性が悪いとモリモリとストレスが溜まってし まいます。操作性が悪いせいで、変化球を投げたつもりがど真ん中の絶好球に、手堅くヒットを打ったつもりがボテボテの凡打になってしまうかと思うと、考え ただけで身震いしちゃいますヨ(……ブルルッ!)。
しかーし、本作『ベースボールスーパースターズ 2012』は操作性についても、これ以上ないってくらい考え抜かれちゃっているんデス。スマホでゲームの操作と言うと“バーチャルボタン”を連想されるかもしれませんが、……いえいえ、本作はそんなに安易じゃあありませんよっ。本作では“スマート”と“クラシック”の2種類の操作方法を用意しており、プレイヤーの好みに応じて選べるようになっているんデス!
まず、“スマート”では、画面をタップしたりラインを描くことでピッチング を行なうことが可能。例えば直球の場合は画面を2度タップ、カーブの場合は曲げたい方向にラインを描くといった具合。バッティングについては、スマホの ジャイロセンサーを利用し、端末を上下左右に傾けることによってミートポイントをコントロールできるようになっています。
ジャイロセンサーにタッチパネル……これぞまさしくスマホならではハード特性を活かした操作システムですよねっ。ワタシは以前から常々、スポーツゲームでなにより重要なのはプレイヤーに対して“操作する快感”を提供するコトだと思っているんですが、本作はまさしくそれを地でいっちゃってますネ!

一方、“クラシック”の操作方法については、基本的にボタン操作でピッチ ングやバッティングが行なえます。旧態然としたボタン操作のほうが好みという方もいるでしょうし、またスマホの中にはジャイロセンサーがないものもありま すしネ。“スマート”に加えて、慣れ親しんだボタン操作もできるってワケですから、なんとも安心感があるというものデス。
それにしても、どんな方でもラクチン操作を行なえるよう2種類の操作方法を用意するという、かゆいところに手が届くこの心配り! ワタシってば、GAMEVILさんのゲーム制作に対する真摯な姿勢に思わず感服しまくりですヨ!

▲スマホならではの操作システムを採用しているから、ピッチングもバッティングもとってもラクチン! ストレスフリーで野球勝負を楽しめちゃいますよっ!!

 

 

■6人のキュートなヒロインが登場する“育成モード”が楽しすぎるっ!

さて、本作『ベースボールスーパースターズ 2012』には多彩かつ遊び応え満点なゲームモードがたっぷり用意されていますが、中でも要注目が“育成モード”デス。
育成モードでは投手か打者のどちらかを選んで、オリジナル選手を10年間にわたって育てることが可能。年間45試合の実戦を始め、さまざまな訓練やイベントなどにより、選手の能力を鍛え上げていくことができちゃうんデス!
しかも育成モードにはストーリー要素も用意されており、とってもラブリーなヒロインまでもが登場しちゃうんですヨ! ヒロインはたっぷりの総勢全6名。投手編と打者編で異なるヒロインが登場しますので、イチ度クリアーしても再度プレイしたくなっちゃうことウケアイですヨ!

育成モードのプレイ方法は、まずスタート画面で“ゲームスタート”を選択。次にモード選択画面から“オリジナル打者”“オリジナル投手”のいずれかを選択します。また、この他にもチーム運営を楽しめる“オリジナル球団”モードも用意されており、実に盛りだくさんな内容となっています。
モードを選んだら、次は難易度の指定です。選択できる難易度は“EASY”と“NORMAL”の2種類。自 分の腕前に応じて好きなレベルを選んでしまって構いませんが、難易度によってゲーム中に獲得できる“ニックネーム”や“オープンできる隠しアイテム”など が異なります。個人的にはニックネームや隠しアイテム制限がない“NORMAL”を無難に選んでおくのがオススメかなーと思いますヨ。

その後は所属チームを選択し、選手の具体的なタイプを設定していきます。選手タイプの設定では利き腕や肌の色のほか、投手の場合は投球フォーム、打者の場合はポジションなど、選手の特徴を緻密に指定することができちゃいますヨ。是非とも自分好みのクールなオリジナル選手を作っちゃってくださいませ。
そして最後に設定するのが“今年の目標”。打者の場合は“打率”や“安打”、“ホームラン”など、投手の場合は“防御率”や“奪三振”などの目標から3つを選択できます。プレイヤーは1年の試合を通じて、これらの目標をクリアーしていくことを目指すワケです。

今年の目標が決まれば準備は完了! 待望のペナントが幕を開きます!! とは言え、いきなりゲームスタートとなると、野球ゲームに不慣れなビギナーの方は少々心配かもしれませんが、いえいえ、まったく問題ありません。
と言うのも、基本的な進行方法については、ゲーム中に監督や女子マネージャーが丁寧に説明してくれるんですネ。さらにはプレイに関するアドバイスや便利なアイテム活用法なども教えてくれたりと、なんとも至れり尽くせりな限り。こうした配慮のおかげで、なんの準備もなしに、誰でもお気楽にオリジナル選手の育成を楽しむことができちゃいますヨ!

さて育成モードでは、主に試合と訓練を通じて選手を鍛え上げていくことになります。野球の試合というとプレイ時間が結構掛かりそうなイメージがあるかもしれませんが、実は本作ではプレイヤーの操作が必要なのはマイキャラの出番のときだけなんですネ。
例えば、打者の場合は自分の打順の際に操作するだけでよく、その他の試合展開は早回しでスキップ進行していきます。このため試合はサクサクと進んでいき、 長くても1試合につき5~10分程度で終わってしまうんですネ。このおかげでプレイヤーは、オリジナル選手の育成だけに集中できちゃうんデス。打者ならバッティングだけを、投手ならピッチングだけをすればいいだなんて、まさに野球の美味しいとこだけ取り状態ですヨ!

試合のない日は、ショッピングや訓練、休憩など、ホームタウンを自由に行動することが可能。ホームタウンにはグラウンドや図書館、公園、病院など多彩な施設が用意されており、選手の個人記録をチェックしたり、ケガの治療、アルバイトなどを行なったりすることができちゃいます。野球の試合も大事ですが、時には街中を探索して気分転換を行なうのも良いものデス。必要に応じてさまざまな場所へ積極的に訪れてみましょう。
また、こうした施設にはヒロインがいる場合もあります。訓練で能力アップをしまくるのもいいですが、ヒロインとコミュニケーションを行なうとステータスがアップするなどメリットもありますので、余裕があれば是非とも彼女たちとのハートフルな触れ合いを楽しんでいきましょう!
なお、訓練やイベントを行なう際には“行動力”と呼ばれるポイントを消費します。行動力は10ポイントまで貯めることができ、1試合ごとに3ポイントずつ回復していきます。どうしても行動力を回復させたい場合は“パワーエナジー”という特殊アイテムを使えば、一気に10ポイントも取り戻すことができちゃいます。
この超便利な“パワーエナジー”は“Gポイント”と呼ばれるキャッシュで購入することが可能。“Gポイント”は試合で活躍した際などにゲットできるほか、課金アイテムとしていつでもチャージすることが可能デス。Gポイントを使えば便利なアイテムを購入したり、トレーニングの効果をアップさせることができたりと、まさに良いこと尽くめ! オリジナル選手を効率良く育成したい方は、Gポイントの利用がオススメですヨ!!

10年間の育成が終了するとオリジナル選手は“名誉選手”となり、その他のモードで使用できるようになります。これはますます育成に気合が入るってもんですネ!

▲選手の育成も楽しいんですが、登場するヒロインたちがこれまたとっても魅力的なんですヨ! グラマーな肉食系お姉さんや不思議ちゃんなワケあり美少女など、どの娘もとってもキュートでメロメロになっちゃいます!!

 

 

■チームのカスタマイズやオンライン対戦など多彩なモードをたっぷり用意!!

本作『ベースボールスーパースターズ 2012』でプレイできるのは、育成モードだけではありません。その他にも“チャレンジモード”や“ミッションモード”、“練習試合”、“対戦モード”といった遊び応えバツグンなゲームモードを多数収録しているんですヨ!

まず、“チャレンジ”モードでは、オリジナル選手を使ってホームラン数やストライクコンボ数を競い合うことが可能。しかも、ゲームの結果に応じてGポイントをゲットすることができちゃうんデス。これは燃えまくること必至ですネ。

また、“ミッションモード”は、オリジナル打者や投手、球団向けに用 意された多種多様な課題にチャレンジしていくという内容。例えば“打者ミッション”には、「ヒットを打ってみましょう」や「バントで出塁してみましょう」 などといったミッションがあり、これらの課題をクリアーすることでGポイントをゲットすることができます。
最初のミッションはごくカンタンな内容ですが、後半になるとかなり歯ごたえのある課題が出題されるようになります。腕に覚えがある方は、本モードでGポイントをモリモリとゲットしちゃいましょう!

お次の“練習試合”はその名のとおり、プレイの練習にぴったりなゲームモード。自分のチームと対戦相手を自由に選択して、練習試合を行なうことができちゃいマス。育成モードでピッチングやバッティングがうまくいかないという方は、まず本モードで操作に慣れておくといいと思いますヨ!

さて、最後にご紹介するのが“対戦モード”。やっぱり野球ゲームといったら、他プレイヤーとの熱~い試合バトルは欠かせませんよネ!
もちろん、その辺は本作『ベースボールスーパースターズ 2012』も手抜かりは一切ありませんヨ!! この対戦モードではインターネットを介して、他プレイヤーのチームと野球勝負ができちゃうんデス。
ネット対戦のシステムには、他プレイヤーのチーム情報を事前にダウンロードして、そのデータを元にCPUと試合を行なうという方式を採用。リアルタイムで他プレイヤーと勝負をするワケではありませんので、インターネット回線のトラブルによって試合が中断する心配もありません!
また、対戦チームはCPUが担当するため、操作や配球、バッティング時に待たされることもなく、スムーズに試合が展開していきます。これなら出先でちょっとした空き時間でもプレイできますし、まさにスマホにうってつけな対戦システムですネ!!

オリジナル選手の育成を行なえる育成モードを筆頭に、やり応えバツグンな多彩なモードをてんこ盛りに収録した野球ゲーム『ベースボールスーパースターズ 2012』。これだけ完成度の高いゲーム内容でありながら、基本プレイは無料で遊べちゃうんですから、もはや驚くほかありません!
ワタシもレビューそっちのけで(ご容赦!)かなりプレイしましたが、課金アイテムを使わなくても十二分にタンノーすることができちゃいました!! うーん、GAMEVILさんってば、なんとも太っ腹すぎるっ! もちろん、Gポイントでコスチュームやアイテムなどをゲットすれば、なお楽しめちゃうことウケアイです!!

本作『ベースボールスーパースターズ 2012』は、熱狂的な野球ファンはもちろんのこと、ワタシのようなゲームオンリーな野球好きな方にもオススメな傑作に仕上がっています。オリジナル選手を育成して楽しむもよし、ネット対戦で試合バトルに熱中するもよし、野球三昧なスポーツライフを楽しんじゃってくださいませ!

▲ネット対戦では事前にチームデータをダウンロードしてから試合を行なう形式のため、相手のプレイヤーさんに気を遣う必要はありませんヨ。ゆっくりとのんびりとマイペースで試合を楽しむことができちゃいます。

 

 

COPYRIGHT (C) GAMEVIL. ALL RIGHTS RESERVED.

 

関連ニュース

この記事を
シェアする!