ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

■剣と魔法、どちらを選ぶ?

アプリをダウンロードしたら早速プレイ開始!といきたいところだが、本作では開始早々、職業を選ぶようになっている。


加えてプレイヤーキャラクターの容姿も色々といじれるため、ここで悩んで数時間使ってしまう人もいるかも?


キャラの容姿にももちろん凝りたいところだが、それはそれぞれの好みに任せるとして、今回は気になる「職業」について解説していこう。これさえ読めば即プレイを始められるぞ?
 

*Google Playに移動します。

●まずはソードマンがオススメ!腕に自信があるなら他の職業も

本作で最初に選べる職業は4つ。

①オーソドックスに剣で戦う「ソードマン」

②リーチの長い弓矢で攻撃する「スカウト」

③ヒールや盾などでタフさに定評のある「クレリック」

④魔法主体で戦う「マジシャン」
 

それぞれレベルを上げていくと上位の職業に派生していくが、まずはこの基本職4つについて解説しよう。

 

 

「ソードマン」

よくある戦士枠。攻撃力と耐久力はバツグンなので、多少無理が利く初心者向けの職業だ。
 

本作では攻撃する相手を自分の攻撃範囲に入れなければダメージを与えられないので、まずは自分のリーチを覚えるところから始めよう。
 

ひたすら通常攻撃を繰り返すだけでも勝てるので、序盤で困ることは特にない。ちなみにバリバリの戦士職ではあるが、盾は持てないことに注意。

 

 

スキルに関してはただ攻撃するだけでなく、相手の後ろへ抜けたりする、動きのあるものも多く揃っている。
 

ただしどのスキルにしても近距離の相手にしか有効でないので、基本的には相手に近づくことを意識しよう。自分の間合いと相手の攻撃間隔を把握すれば、ダメージを受けずに倒すことも可能だ。

 

 

「スカウト」

他ゲームで言うならばアーチャー。リーチの長い攻撃で、近づかれる前に倒しきるのが主な戦法。
 

反面、耐久力は低いので敵に距離をつめられると、手痛い一撃を喰らうことに。
 

それなりに連射はできるので、スキルも合わせて一方的に攻撃し、倒しきれなかった場合は改めて距離を取る戦い方が安定する。

 

 

リーチが長いと言っても、画面中央のターゲットカーソルが赤くなっていないと攻撃判定は発生しない。
 

スキルを撃つ際は無駄撃ちしないよう、確認してから撃とう。
 

敵を貫通する「エイミングショット」や、相手の移動速度を下げる「スネアショット」など、どちらかと言えば自分の位置取りが重要なスキルが多い。

 

 

「クレリック」

いわゆる僧侶的な立ち位置の職業だが、ヒールはもちろんのこと、意外と重装備なのでソードマン並みに近接戦闘も行えるのが特徴。
 

特筆すべきはそのシールドスキルで、Lv.3で習得可能な「シールドバッシュ」は仰け反り効果があるため、敵の攻撃動作中に叩き込めば攻撃そのものをキャンセルできる。
 

他の職業と比べて幅のある戦闘が出来るぞ。

 

 

弱点は攻撃力が低くどうしても被弾しがちな点と、ソードマンよりも若干リーチが短い点。
 

盾を絡めた戦闘が持ち味なので、リーチの短さは諦めて、なるべく敵に肉薄して戦うようにしよう。
 

攻撃魔法も1種だけ覚えるので、リーチの短さに辟易したらこちらをメインにするのも悪くない。ただし、火力はやっぱり低い。

 

 

「マジシャン」

魔法使い的な職業。攻撃力はそこまで高くはないが、スカウトと同じくリーチが長い。
 

距離を取って一方的な攻撃を加えることが可能だ。ただしスカウトと違って呪文のクールタイムに時間がかかるスキルもあるため、ただ連射すれば良いというものではない。
 

耐久力は低いので、立ち止まって魔法を撃つのは危険度大。攻撃呪文のエフェクトが割りと派手なのも魅力!?

 

 

肝心の魔法系スキルは多彩なものが揃っており、ノックバック効果、ダウン中攻撃可、多段ヒットなど、テクニカルな戦い方ができる。
 

残念ながら魔法の弾速はそこまで早くないため、リーチの長さは相手に避けられることにも繋がる。相手の動きを良く見て魔法を撃つようにしよう。
 

やはりオススメはソードマン。ゲームに慣れていないうちでもその耐久力の高さから死ににくく、慣れれば今度はスキルによるコンボを狙えるなど初心者~上級者まで幅広く使える万能職。
 

スキル「アイアンスキン」で攻撃力増加に加え、仰け反り・吹っ飛び耐性も付くためより自分のリズムで戦えるようになっていくぞ。

 

反対に、始めたばかりの状態ではキツイのは「クレリック」だ。ヒールがあるため死ににくいと言えば死ににくいのだが、火力が低く装備品が弱いうちは戦闘がジリ貧になることは必至。アピールポイントの「ヒール」がLv.8まで習得できないのもネック。
 

と言うワケで、職に迷ったらまずはソードマン!

 

次回からは実際の攻略にも触れていこう。特にステータス関連は本作独特のシステムなので、知らずにプレイすると思わぬ損をすることも!?

 


*Google Playに移動します。
 
 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連ニュース

この記事を
シェアする!