ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

攻略4回目の今回は「ギルド」について触れていくぞ。

志しを共にするプレイヤー同士が集まり、一つのチームのように協力し合う…。

それがギルドだ。

どのようにしてギルドに入団しギルド内部でどんなことができるのかを、本攻略でじっくりと解説していくぞっ!

 

  ※Google Playに移動します。

●入団から退団まで。ギルドの中身を大解剖!

 

 

 

ゲームをプレイしていると、ギルドからの勧誘が来ることがあるし、自ら他のギルドを検索して別のギルドに移籍することもできるぞ。

「ギルドに入団する」→「入団する」とタップしていけば入団完了だ!

 

 

 

ギルドに入団したら、さっそくギルドのページに移動してみよう。

ギルドのメイン画面を下にスクロールしていくと、ギルドマスター名やギルド経験値など詳細なデータを見ることができるぞ。

さらにギルドメンバーの動向も確認することができ、掲示板で連絡や雑談をすることも可能だ。

ギルドに入団したら、掲示板でみんなに挨拶をしておこう!

 

 

また、ギルドには「寄付」をすることができる。

1000Gから寄付可能なので、ギルドに入団したら少額で構わないから寄付をしておこう。

また、ゴールドでなくともオーブでも寄付が可能だぞ。

基本のイエローオーブは10,000ゴールド、最高のレインボーオーブは1,000,000ゴールドの寄付ができる。

寄付したゴールドはギルド資金として貯蓄され、各種「ギルド設備」の建築に使われる。

 

 

 

「ギルド設備」の建築とは、ギルドメンバーに様々なメリットをもたらす施設のことだ。

メンバーのゴールド入手率や経験値の入手率を上げる施設もありギルドメンバーにとってはぜひともほしいところだが、「ギルド設備」の建築には大量のゴールドが必要になる。

「ギルド設備」の建築を充実させるには、ギルドメンバー全員で協力して寄付をするのが唯一の道だ。

自分も、ゴールドに余裕があるときは、積極的に寄付をするようにしよう。

 

 

 

ちなみに、ギルドのメイン画面の最下部にある「他のギルドを調べる」というボタンを押すと他のギルド一覧が表示される。

もし今のギルドが肌に合っていないときは、ギルド一覧の「入団申請」というボタンから他のギルドへと移ることも可能だ。

 

ギルドの雰囲気やメンバーが合わない時は無理してそのギルドに所属したりせず、自分にフィットするギルドへと移ることも検討しよう。

ゲーム中には実に様々なタイプのギルドが存在するので、馴染めるギルドが必ず発見できるはずだ。

 

気の合う仲間とギルドを盛り上げていくことはソーシャルゲームならではの楽しさと達成感を味わうことができるぞ。

あなたが良き仲間と巡り会えることを祈る!


  ※Google Playに移動します。

 
ギフトはこちらからゲットできるよ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイゲームに登録する

関連ニュース

この記事を
シェアする!