ゲームギフト

Google Playで
ダウンロード!

ダウンロード

んちゃ!
編集部のまぐろ(♀)です

今日はね、アタシのとっておきの趣味の話をしてあげるわ
アタシね、高校生のときから、
ゾンビがすっごい好き
なのよ!!
スマホのゲームってね、ゾンビを育てたりゾンビが戦ったりするゲームあるじゃない結構?
で、いろいろ探してたんだけど、
最近の一番のお気に入りはこれ、
「DEAD TRIGGER2」っす





これはねー、モノホンのゾンビが堪能できるわのよ(ピノコ風)
オープニングムービーが必見なので是非見てみて頂戴
超リアルよ~~



「直観的なタッチコントロール」て言ってるけど、
右手で方向を決めて、左手で進む、っていう、
バーチャルパッドの操作性が最初ちょっと難しいかも
でもまあ、目の前にゾンビが現れると案外なんとかなるもんよw



せ・戦闘用チキン…?!
アタシはまだ出会ってないけど、なんだか画期的な武器もあるみたいね
この、「気に入ること間違いなし。」て部分とか、
ミッションの始まりのところにひとことコメントが入るんだけど、
ゾンビ一匹では基本的に害はないですが、大勢いるときは注意してください」とか、
ゾンビと言い合いをしようとしないでください。ゾンビは聞きたいだけなのです。」とか、
ゾンビの生態ワンポイントレッスンになってて、割と気が利いてるのよ
※「ゾンビは一匹では害はない」とか、「えっ?!本当??」て思うけどw

アタシはまだアメリカしか行ってないんだけど、

オフィシャルPVみてると、なんか砂漠とか行ったり、
宇宙服ゾンビ?!(宇宙人もゾンビになるのかしら…)と戦ったりしてるから、
もっともっとこれから世界中を周るみたい

そこのゾンビフリークなあーた!
是非お試しあれ~♪

…って、ところで、
アタシがなんでゾンビが好きかって話もしなくちゃ
アタシが通っていた高校には、
「強行遠足」ていう行事があって、まあ言ってみればマラソン大会なんだけど、
女子が42kmで、男子はなんと72kmもあんのよw
今考えると狂ってるわね
で、この行事のサブ要素として、まあよくある話なんだけど、
好きな男子に手作りのハチマキを渡す、っていう伝統があんのよ
モテ男子とか、本気でハチマキ40本くらい首から下げてたりして、
「あーた、絶対それ重いわよね??」て感じよ
でもね、余分なハチマキは途中でテーピング代わりに足に巻かれたりするから、
まあ一応便利ね
応援してた男子がゴールにやってきたときに、
自分のハチマキが真っ先にテーピング代わりになってるの見ると
ちょっとさみしいんだけどね…

あー、前置きが長くてごめんなさいね
で、まぐろさんはそのときどうしてたかというと、
好きな男子に何かするとかそういう甲斐性はなかったんで、
ハチマキがもらえない男子がいるとかわいそうなんで、
クラスの女子で有志を募って、クラス全員分のハチマキを縫ってたのよ
で、有志の内のひとりの子の家に集まって、
20時間耐久・ハチマキ縫いレース(ひとりノルマ10本)をやってたときに、
テレビから、川口探検隊みたいなノリの番組で、
「ゾンビの生態に迫る」みたいな番組が流れてきたってわけよ

それは「本物のゾンビ」のドキュメンタリーで、
ハイチでは、ブードゥー教のしきたりでゾンビ制があって、
罪人はゾンビパパウダーをかけられてゾンビになって、
一日中農園で働きます、とか、やってるわけよ
で、実際にゾンビも登場してて、
ゾンビは一日一食・ゾンビフードを食べます」とか言って、
とうもろこしを混ぜた感じの食べ物を「ウー ウー」て言いながらゾンビが食べるのよ

まぁーーなんというか!
めっちゃカルチャーショックだったわね
耐久レースでちょっとハイになってたのもあって、
食い入るようにその番組をみて、
以来、ゾンビが好きで好きで堪らないのよ

将来はブードゥー教の研究者になりたいとも思ってたんだけど、
まあ、巡り巡ってこうしてゾンビのゲームを紹介できてるわけだから、
人生って結構うまくできてるわね!(本当かしら??)

てなわけで、「今週のゾンビ情報」はここまで
今年の忘年会の一発芸は、ゾンビのモノマネで決まりね☆
ウ~ ウ~

関連ニュース

この記事を
シェアする!